未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    隕石

    【火球】29日午前1時半すぎに大火球。西日本の広い範囲で観測

    1: 名無しさん 2020/11/29(日) 05:11:50.05
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201129/k10012736401000.html

    流れ星の中でも特に明るく輝く火球が、29日午前1時半すぎに、西日本の広い範囲で、観測されました。

    三重県や愛知県などにあるNHKのカメラには、午前1時34分ごろに、南の空に火球が現れ、
    数秒間、落下したあとにひときわ明るさを増して輝き、一瞬、空全体が明るく照らし出される様子が映っていました。 
    続きを読む

    小惑星が地球すれすれ通過 観測史上最接近、2068年に300メートル級衝突の可能性

    1: 名無しさん 2020/11/20(金) 08:49:52.22

     8月の「2020QG」の約1カ月後に地球をかすめた小惑星「2020SW」はずっと大きく、バスほどの大きさだった。これは地球接近のわずか6日前に発見された。幸い地球には衝突せず、太平洋南東部の上空を通過した。やはり静止通信衛星より近かった。
    た。

     だが、もっと大きな小惑星が2068年に地球に衝突する危険が示された。この秋に開かれた米国天文学会のことだ。

    2020.11.20 夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/201120/dom2011200004-n1.html

    続きを読む

    【火球】7月2日未明の南関東大火球に伴う落下隕石(総質量133g)が習志野市内で発見される

    1: 名無しさん 2020/07/12(日) 21:16:57.00
    https://twitter.com/dfuji1/status/1282166542205988866?s=21
    https://twitter.com/avellsky/status/1282152888538525697?s=21

    隕石発見!7月2日未明の南関東大火球に伴う落下隕石(総質量133g)が習志野市内で発見!

    http://www.cbat.eps.harvard.edu/cbet/RecentCBETs.html

    続きを読む

    【NASA】大型の小惑星が4月29日に地球に接近

    1: 名無しさん 2020/03/04(水) 19:39:11.48
    直径が最大でおよそ4キロと推定される大型の小惑星が、来月29日に地球に接近することが4日までにわかった。米航空宇宙局(NASA)が明らかにした。地球に衝突する恐れはないとしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17911705/ 
    続きを読む

    直径1850m「巨大隕石のクレーター」中国ハルビンで発見!同国2例目

    中国北東部の黒竜江省ハルビン市で、巨大な隕石が落下してできたクレーターが見つかった。中国科学院の広州地球科学研究所が今月24日に発表した。

     同研究所の陳鳴(チェン・ミン)研究員らのチームが今月24日に『中国科学速報』に発表した報告によると、クレーターが見つかったのは、ハルビン市依蘭県。


    ■中国史上2つ目の発見

    ハザードラボ
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/2/32564.html

    続きを読む

    6600万年前の恐竜絶滅 酸性雨説有力に、小惑星衝突で

    かつて地上で繁栄した恐竜は6600万年前に突然、絶滅した。きっかけは小惑星の衝突だ。その痕跡がメキシコ湾の地下にあり、最近の地質調査から新たな事実が浮かび上がってきた。

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52775530Z21C19A1MY1000/

    続きを読む

    小惑星の地球衝突に備えた演習を実施へ。2027年に地球に衝突する確率は100分の1と判断

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35136431.html

    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)と米緊急事態管理局(FEMA)が小惑星、彗星(すいせい)や地球接近天体(NEO)が
    地球に衝突する軌道上にあるとの事態を想定し、対応策を講じる演習を来週実施することとなった。

    NASAは昨年6月、小惑星などが地球に衝突する災害が発生する可能性は非常に小さいとしながらも、
    実際に発生した場合は壊滅的な被害につながるとの見解も示していた。
    続きを読む

    頻繁に小惑星が接近 直径8mの小惑星、地球をかすめていた 

    直径約8メートルの小惑星が16日、地球をかすめるように通過したと、東京大木曽観測所(長野県木曽町)が20日発表した。地球と月の間の約半分にあたる22万キロの距離だったという。昨年末には、10メートルほどの小惑星がベーリング海上空に落下したことも判明しており、地球には頻繁に小惑星が接近していることが分かってきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000010-asahi-soci
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター