宇宙の誕生時、物質と反物質は同数あったと考えられる。しかし現在の宇宙には物質が大量にあり、反物質はほとんど存在しない。
「消えた反物質」は物理学の謎で、物質と反物質には「電気以外に異なる性質がある」という説があるが、反物質は物質と触れると消滅するため検証が困難だった。
読売新聞 2016/12/20(火) 14:53
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00050055-yom-sci
続きを読む