未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    低気圧

    7日から大荒れ 低気圧急発達、通過へ 気象庁

    1: 名無しさん 2021/01/05(火) 18:26:37.21
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021010500942&g=soc
    7日から大荒れ、大雪 低気圧急発達、通過へ―気象庁

    気象庁は5日、ほぼ全国的に7日から8日にかけて大荒れとなり、日本海側を中心に9日まで大雪になる所があると発表した。暴風や猛吹雪、大雪、高波に警戒し、交通への影響に注意が必要という。

    7日に予想される最大瞬間風速は東北と北陸で35~45メートル、北海道と西日本(九州南部除く)で25~35メートル、沖縄20~30メートル。


    続きを読む

    爆弾高気圧 シベリア高気圧1084hPa 記録的な数字

    冬期の大陸で勢力を強めるシベリア高気圧。今日29日(火)3時の天気図では、中心気圧が1084hPaと解析されました。統計はないものの、ここ数十年にない記録的な高気圧といえます。

    記録的な高気圧

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19456509/
    no title

    続きを読む

    台風と地震 嵐が海底に地震を引き起こす「ストームクエイク」を発見

    巨大嵐のエネルギーから地震波、地形や季節などの条件も

     未知の地震現象「ストームクエイク(stormquake)」が発見された。直訳すれば「嵐地震」だ。10月14日付けで地球物理学の専門誌「Geophysical Research Letters」に掲載された論文によると、巨大な嵐の猛烈なエネルギーから地震波のパルスが生じ、それが数千kmにわたって大陸中に伝わる可能性があるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00010001-nknatiogeo-sctch&p=1 
    続きを読む

    東京気温差激しい  今日5℃ 明日20℃

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00002990-weather-soci

    週後半にかけて、日本付近を低気圧が発達しながら通過するため、強い雨や雪に注意が必要です。
    続きを読む

    元台風22号が猛発達し、936hPaの爆弾低気圧に

    台風22号17103015
    気象庁HP続きを読む

    気のせいではない「気象痛」台風やゲリラ豪雨、低気圧の影響で体調不良

    「今日は頭が痛いと思ったら、やっぱり低気圧が近づいているみたい」など、体調不良で天気をピタリと当ててしまう人は、皆さんの周辺にもいませんか?このような天気によって引き起こされる体調不良は「気象痛」と呼ばれ、決して「気のせい」ではありません。なぜ、天気が体調にも影響するのでしょうか。
    全文http://toyokeizai.net/articles/-/165183
    続きを読む

    全国的に風が強い 停電やパネルの落下 低気圧で地震誘発にも注意

    発達中の低気圧の影響で全国的に風が強まっています。
    18日にかけて西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は、暴風や高波に警戒するとともに、急な強い雨や低い土地の浸水、落雷、突風にも注意するよう呼びかけています。
    気象庁によりますと、日本海にある発達中の低気圧と低気圧から延びる前線の影響で全国的に風が強まり、
    大気の状態が非常に不安定になっています。
    最大瞬間風速は、富山県朝日町の泊で午前11時前に38.7メートルに達したほか、金沢市で午前11時すぎに34.7メートル、千葉市で午前11時すぎに22.1メートル、大阪市で午前11時半に20.7メートルを観測しました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160417/k10010484671000.html
    続きを読む

    26日は北日本、北陸で荒れた天気 最大瞬間風速は30~35m。27日では上空の寒気の影響で西日本などで積雪

    急速に発達する低気圧の影響で、26日は全国的に風が強く、北日本や北陸では雨や雪を伴って荒れた天気になる見込みです。さらに27日にかけては上空の寒気の影響で西日本などでも標高の高いところを中心に積雪が予想され、気象庁は強風や高波とともに、雪による交通への影響などにも十分注意するよう呼びかけています。 (中略)
    26日は、日本海にある低気圧が急速に発達しながら北東へ進み、28日にかけて北日本を通過するため、全国的に風が強まり、北日本では風が非常に強く吹く見込みです。
    26日の最大風速は、北海道の陸上で20メートル、北陸の陸上で18メートル、東北の陸上で15メートル、北海道と東北、北陸の海上で20メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルと予想されています。
    全文読むhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20151125/k10010319251000.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター