1: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:20:18.87 ID:???0.net
2014年12月27日、中国日報によると、湖北省の戦国時代墳墓から
2400年以上前のコイの干し魚が発見された。

26日、湖北省荊州市の荊州中学新遺跡夏家台258号墓の発掘作業が行われた。
荊州中学新遺跡には戦国時代から明代まで400以上の墳墓が集中しているが、
258号墓は約2400年前の戦国時代中期から末期にかけて作られた中型の墳墓だ。




墓室に入るとそこには絹の布をかけられた棺が安置されていた。 
周囲には副葬品も多い。棺の蓋の上にもさまざまなものが置かれていたが、 
その中には4尾の干し魚があった。干し魚はコイで、手のひらほどの大きさ。 
赤い色も残っている。棺の脇にあった箱からも9尾が発見された。 
干し魚にははたしてどのような意味があったのか。今後の研究が待たれる。 
(翻訳・編集/KT) 

no title
no title

http://www.recordchina.co.jp/p99841-9.html

5: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:22:50.01 et
とりあえず食ってみよう

3: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:22:16.11 et
春秋を入れろ
どの戦国時代か探るのに時間が掛かるだろうが!

4: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:22:46.31 et
寄生虫の検査が学術的に意味をもちそう

6: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:23:30.84 et
中国地方っていうと
毛利氏の墓だな。

7: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:25:09.67 et
コイの干し魚
 
不味そうだな・・・

11: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:27:48.24 et
>>干し魚にははたしてどのような意味があったのか。今後の研究が待たれる。


フツーに死者へのお供えだろうに。
しかも、供えた時にはまだ新鮮な。
2400年も経っているから、干し魚になっただけ。

19: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:36:01.95 et
>>11
開きになってるし、干物じゃね??


つかまずそうとか言う意見があるけど鯉って結構うまいぞ、
洗いも良いし飴炊きもなかなかいけるよ、5魚の頂点で格は鯛より上の魚だし。

25: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:41:31.07 et
>>19
今は完全に干物だが、当時は干物にしなくても、開いて生のままで供えたんじゃね?
もちろんドッチか分からんし、ドッチでもいいけど。
死後の世界でも、生前と同じ様に食事をして生活してるっていう思想があったって聞くし。

27: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:44:15.35 et
>>25
どうなんだろ、日に干して乾かしたものと、墳墓の中で乾燥させたのでは何か違いがあるのかも
あと塩を使ってあるとか。

15: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:34:01.92 et
炭化が進んでいるから味見は無理だろう
そういや、川魚の干物ってあまり聞かないな
内陸だと塩が貴重品になるから、燻製にする方向に行ったのかな

17: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:35:26.07 et
>>15
鮎の干物
ヤマメの干物
イワナの干物
鮒の干物
ナマズの干物
鰻の干物

たくさん有るよ

16: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:35:24.98 et
そのうち2億年前、コイ数億匹へ修正されると思う

18: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:35:53.72 et
荊州ということは楚国かな?
西日本の遺伝子は荊州を長江沿いに下った下流域の呉国の遺伝子なんだよね。
呉はもっと時代が古いけど。

22: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:37:53.17 et
2400年前に絹があったことのほうが驚きじゃね?

紀元前400年の段階で、カイコを利用して製糸してたって超すごくね?

24: 名無しさん 2014/12/30(火) 22:40:24.48 et
>>22
紀元100年ころには、紙の製法を確立させてたからな、
ほんとに"昔の"中国ってのはすごいよ。

33: 名無しさん 2014/12/30(火) 23:08:31.32 et
日本だと鯛を飾ったりするけど、元々は鯉を飾ってたのかな?

39: 名無しさん 2014/12/30(火) 23:54:42.99 et
ちょっと待てよ。
もしかすると供えられてるのは人間の方で、それは鯉の墓なのかもしれない!

引用元: ・【中国】戦国時代の墳墓から2400年以上前のコイの干し魚が発見される(画像あり)