未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    PM2.5

    北京、今冬最悪の大気汚染 PM2.5濃度中国の環境基準の約9倍

    北京、今冬最悪の大気汚染=米中摩擦も要因?
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111400917

     【北京時事】中国・北京市は14日、今冬最悪の大気汚染に見舞われた。微小粒子状物質PM2.5の濃度は一時、1立方メートル当たり300マイクログラム超と、中国の環境基準の約9倍に到達。
    続きを読む

    地下鉄の空気は汚い!? 大気汚染物質、PM2.5濃度 最大で地上の約5倍に

    健康への影響が指摘される極めて小さい粒子状の大気汚染物質、PM2.5について、慶應大学のグループが地下鉄で調査をしたところ、最大で地上のおよそ5倍の濃度に上ったことがわかりました。ブレーキの際に車輪やレールなどが削れて発生しているとみられ、専門家は「呼吸器などに病気がある人や長期間働く人などへの影響を調査する必要がある」と指摘しています。

    電車がブレーキをかけると、
    ▽車輪とレールやブレーキの部品がこすれて削られるほか
    ▽パンタグラフと架線も摩擦で少しずつ削られ、金属のPM2.5が発生するとみられています。

    専門家「短時間であれば大きな問題ではない」

    全文
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181014/k10011670961000.html
    続きを読む

    25日、関東~近畿は光化学スモッグに注意

    2018年6月24日11時、気象庁が、全般スモッグ気象情報(光化学オキシダント)1号を発表。    
    25日、関東甲信、東海、近畿地方では、晴れて日射が強く、最高気温は30℃以上となり、また、風も風速4メートル以下となる所が多い見込み。  
    このため、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
    屋外での活動に、十分注意を。
    https://qnew-news.net/news/2018-6/2018062402.html
    続きを読む

    PM2.5北海道内で一時的に通常の約6倍まで濃度上昇 中国付近の火災か野焼き、シベリアの森林火災影響か

     道内は27日午前、呼吸器系などへの影響が懸念される微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が上昇し、札幌市中央区南14条で同日午前11時現在、1立方メートル当たり97マイクログラムと一時的に通常の約6倍に達した。
     道などによると、中国付近での森林火災か野焼きの影響とみられるという。
    http://www.hokkaido-np.co.jp/article/184736
    続きを読む

    花粉+黄砂・PM2.5 黄砂に関する全般気象情報 

    黄砂に関する全般気象情報【第1号】
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000006653827.html
    6日16:01、黄砂に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
    今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。
    朝鮮半島で黄砂が観測されており、7日にかけて、西日本では黄砂が予想されます。
    (気象・自然/防災気象情報/全般気象情報)
    続きを読む

    全国的に黄砂が観測 交通障害や洗濯物に注意

    7日(日)は、全国的に黄砂が観測された。8日(月)にかけても西日本を中心に黄砂による見通しの悪化などに注意が必要だ。
    九州から北海道の広い範囲で黄砂が観測された。この影響で、見通しが10キロメートル未満となっている所があり、稚内市で4キロメートル、帯広市で5キロメートルまで低下した。
    ウェザーマップ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010001-wmap-soci

    続きを読む

    沖縄市でPM2.5「非常に多い」 那覇市内も一時的に視界が悪くなる

    沖縄本島地方は20日、午後3時45分ごろから煙霧を観測した。
    同4時ごろにかけて視程は約5キロとなった。煙霧は大気中のごみが多くなり、煙のように立ちこめる現象。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00080755-okinawat-oki
    続きを読む

    北京で大気汚染深刻 PM2.5の濃度基準の14倍、最も深刻な「赤色警報」が発令

     北京では21日まで大気汚染で最も深刻な「赤色警報」が発令されていて、20日未明には
    「PM2.5」の濃度が日本の環境基準の14倍になりました。(20日17:36)
    全文http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2942304.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター