未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    鹿児島

    鹿児島市・桜島で爆発的噴火が発生し噴煙500m 8ヶ月ぶりの噴火

    鹿児島地方気象台によると、この噴火で火砕流が南側に約1・1キロ流下した。火砕流が確認されたのは昨年6月3日以来。
    桜島の爆発的噴火は2014年に450回発生。15年には737回に増えたが、昨年は47回にとどまっていた。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20170325-OYT1T50095.html
    続きを読む

    宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の新燃岳で火山性地震が急増 13日からの3日間で80回超

     気象庁によると、13日と14日に発生した火山性地震は1日あたり30回を超え、きょう(15日)も午後4時までに17回観測されている。地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動は観測されていない。
    全文http://a.excite.co.jp/News/society_g/20170315/Hazardlab_19443.html
    続きを読む

    鹿児島県 薩摩半島西方沖でM5.1の地震発生 クジラの打ち上げもあり警戒か

    12日03時49分頃地震がありました。
    震源地は薩摩半島西方沖(北緯31.0度、東経130.4度)で、 震源の深さは約140km、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    鹿児島湾の地震について M3.6最大震度3「この規模の地震は珍しい」

    11日21時10分頃地震がありました。
    震源地は鹿児島湾(北緯31.4度、東経130.6度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    鹿児島県南さつま市の海岸にマッコウクジラ打ち上げられる「一度に6頭は珍しい」

    10日昼前、鹿児島県南さつま市の海岸に体長およそ10メートルのマッコウクジラ6頭が打ち上げられているのが見つかりました。
    全文 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170310/k10010906721000.html

    続きを読む

    薩摩硫黄島 噴火警戒レベル2へ 小規模噴火が起きるおそれ

    鹿児島県三島村の薩摩硫黄島について、気象庁は、火山活動が高まっていて今後、小規模な噴火が起きるおそれがあるとして、5日午前、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを1から2に引き上げました。気象庁は火口からおおむね1キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170105/k10010829601000.html 
    続きを読む

    鹿児島県沿岸で一体何が!?噴火の前兆現象かと話題に!副振動が発生、約100cmの顕著な海面昇降が観測

    27日16:00頃から、鹿児島県の沿岸で最大で約100cmの顕著な海面昇降が観測されています。
    鹿児島地方気象台と名瀬測候所では、鹿児島県の沿岸で副振動が発生しているとして、「副振動に関する潮位情報」を発表し、船舶や海上係留物への被害に十分注意するよう呼びかけています。
    続きを読む

    鹿児島 諏訪之瀬島で噴火が相次ぎ噴煙が最高で火口から1500メートルの高さまで

    諏訪之瀬島の御岳では、12日午前1時ごろ噴火があり、噴煙が火口から1000メートルの高さまで上がりました。噴火はその後も相次ぎ、12日は午後3時半前までに、合わせて6回の噴火がありました。
    このうち午前5時前の噴火は、噴煙は最高で火口から1500メートルの高さまで上がりました。噴煙は集落とは違う方向に流れ、十島村によりますと、いずれも生活への影響は出ていないということです。
    全文http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054352681.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター