未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    鳥取

    「暑くてもうやばいです」鳥取砂丘では暑さに耐えながら砂の丘を

    鳥取では午前11時前に今年最高の31.5度を記録するなど、真夏並みの暑さとなりました。
    観光地・鳥取砂丘では、暑さに耐えながら「馬の背」と呼ばれる砂の丘を目指す人がいる一方で、わずかな木陰を求めて休む人の姿が見られました。
    全文http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3058243.html
    続きを読む

    断崖絶壁にある国宝『投入堂』鳥取県中部を襲った地震で亀裂が入る

    昨年10月に鳥取県中部を襲った地震で、断崖絶壁に立つ三仏寺(さんぶつじ、同県三朝〈みささ〉町)の奥の院・投入堂(なげいれどう、国宝)への参拝道に亀裂が入り、参拝できない状態が続いている。参拝道の修復に時間も費用もかかるため、三仏寺は4月に迂回(うかい)路を整備する方針を決め、寄付を募り始めた。
    以下略で送りしております。 全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3H3V2GK3HPUUB00B.html

    続きを読む

    鳥取砂丘の「オアシス」が巨大化 例年にない大きさに

     鳥取砂丘にある地下水が湧き出てできた「オアシス」が例年にない大きさに広がり、先月の記録的な大雪で地下水が増えたためではないかと見られています。
     「オアシス」は通常、冬によく見られますが、鳥取県砂丘事務所によりますと、先月下旬ごろから徐々に大きくなり、今月1日に職員が初めて計測したところ、広さは5500平方メートル、深さは1メートル37センチもあったということです。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170304/k10010898701000.html
    続きを読む

    茨城県南部と鳥取県中部で地震発生 鳥取で震度3 茨城で震度2

    地震情報

    茨城県古河市下片田


    26日05時11分頃地震がありました。
    震源地は茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、 震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。


    鳥取県東伯郡三朝町砂原


    26日05時14分頃地震がありました。
    震源地は鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.1と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    大雪の影響続く鳥取 平年の約10倍となる91センチの積雪を記録

    10日から西日本の日本海側を中心に襲った寒波の影響がでた。
    11日午後に平年の約10倍となる91センチの積雪を記録した鳥取市内などでは、山陰自動車道と国道9号で一時計約250台の車が立ち往生する事態となった。
    同県内では通学路の除雪が進んでいないことなどから、小中学校、高校など計約140校が13日、臨時休校となった。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12666549/
    続きを読む

    鳥取が大雪で大変!積雪の深さが91センチ33年ぶりの大雪

    西日本の日本海側や北陸では記録的な大雪になっています。鳥取県鳥取市では、今日(11日)午後1時までの積雪の深さが91センチで、33年ぶりの大雪になりました。
    日本付近は今日(11日)も冬型の気圧配置が続いています。強烈な寒気が居座り、西日本の日本海側から北陸の各地で記録的な大雪になっています。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12660661/
    続きを読む

    鳥取大雪で大変!車300台以上が身動きが取れなくなる 自衛隊に災害派遣を要請

    強い冬型の気圧配置が続く西日本は、日本海側を中心に23日夜から24日朝にかけて大雪に見舞われた。鳥取県では山間部を中心に車の立ち往生が相次ぎ、24日未明までに300台以上が身動きが取れなくなった。同県の平井伸治知事は同日午前4時10分、自衛隊に災害派遣を要請した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000019-mai-soci
    続きを読む

    大雪の影響により米子自動車道の県境付近で約40台が10時間以上動けず

    西日本高速道路中国支社によりますと鳥取県と岡山県を結ぶ米子自動車道は大雪の影響で鳥取県の江府インターチェンジと岡山県の蒜山インターチェンジの間の上り線で23日午後2時前から複数の車が立往生し10時間以上たった今もおよそ40台が動けなくなっているということです。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010850431000.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター