未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    「食品ロス」を防ぐため、賞味期限切れ前の備蓄クラッカー無料配布へ

    東京都は、まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」を防ぐため、災害に備えて保管し、来月末で賞味期限が切れるクラッカー10万食分を、希望する個人や団体に無料で配布することになりました。
    東京都は、地震などの災害に備えるため、常時750万食分のカップラーメンやアルファ米などを保管していますが、これまでは、賞味期限が切れる際にほとんどを廃棄処分していました。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832181000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002
    続きを読む

    地球温暖化が食に影響 リンゴやブドウの着色不良、ミカンの「浮皮」 米収穫減

     温暖化の影響は、農業分野で特に深刻だ。全国でコメの品質低下が報告されているほか、気候変動の影響を受けやすい果樹では、リンゴやブドウの着色不良、ミカンの実と皮が分離する「浮皮」などが各地で発生。
    今後、影響の拡大が予想されることから、国や自治体が生産技術の開発などの適応策を急いでいる。
    農林水産省や環境省によると、現在より3度気温が上昇した場合、コメは北日本を除く全地域で減収すると予測。高温耐性の品種への転換が進まなければ、品質で最高クラスを示す「1等米」の比率が全国的に低下、九州地方では1990年代より41%も低下するという。
     コメの生産量日本一の新潟県は今年10月、主力のコシヒカリよりも収穫期が遅く、温暖化に対応した新品種「新之助」の先行販売を開始した。
    全文読むhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000063-san-soci

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター