未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    隕石

    頻繁に小惑星が接近 直径8mの小惑星、地球をかすめていた 

    直径約8メートルの小惑星が16日、地球をかすめるように通過したと、東京大木曽観測所(長野県木曽町)が20日発表した。地球と月の間の約半分にあたる22万キロの距離だったという。昨年末には、10メートルほどの小惑星がベーリング海上空に落下したことも判明しており、地球には頻繁に小惑星が接近していることが分かってきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000010-asahi-soci
    続きを読む

    カムチャツカ沖上空で隕石爆発 広島原爆の10倍規模 昨年12月、日本の気象衛星ひまわりが記録 誰も気づかず...

    2018年12月18日、ロシア極東カムチャツカ半島の沿岸に近いベーリング海上空で、火球による強力な爆発が発生していた。米航空宇宙局(NASA)の地球近傍天体観測プログラムでプログラムマネージャーを務めているケリー・ファスト博士の話として、英BBC(電子版)が伝えている。

    爆発を記録したのは日本の気象衛星ひまわり。ひまわりが「煙でできたほぼ垂直の流星飛跡を捉え、隕石は大気の中へ非常に急な角度で突入した」としている。
    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/science/201903196047937/
    https://twitter.com/simon_sat/status/1107574033254617089

    続きを読む

    キューバに隕石、落下した可能性がある

    NWSはツイッターで、レーダーがキューバ西部ビニャーレスの近くで隕石を探知した可能性があると発表。その前の投稿では、米フロリダキーズ上空で隕石を目撃したとの情報が寄せられたことを明らかにしていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/15964942/
    続きを読む

    3日未明の「火球」は剣山周辺に落下か 四国や中国地方「爆音で目が覚めた」「すごい音がした」

    3日朝早く、“光の玉のようなもの”が上空を流れ落ちる様子がNHKの各地のカメラに映っていました。ネット上では、この様子を目撃した四国や中国地方の住民とみられる「爆音で目が覚めた」「すごい音がした」といった書き込みが多数ありました。
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190103/k10011766311000.html
    続きを読む

    北海道各地で「火球」か  函館市上空を流れ落ちる火の球のような光

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181019/k10011677101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    (リンク先に動画ニュースあり)

    「火の玉見た!」 北海道各地で「火球」か 2018年10月19日 0時55分

    18日夜、NHKが北海道の各地に設置したカメラに上空を流れ落ちる「火の玉」のような光が写っていました。専門家は小惑星のかけらなどが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」ではないかと話しています。

    続きを読む

    【人類滅亡!?】直径5m質量8t、自動車ほどの大きさの天体が地球に衝突していた

    2008年、乗用車ほどの大きさの小天体が地球大気圏内で爆発し、ダイヤモンドを含む隕石(いんせき)が雨のように地球に降り注いだ。
    この小天体について、17日に発表された研究論文は、数十億年前に太陽系に存在した惑星の一部だとする説を唱えている。
    欧州の研究チームが発表した研究論文によると、この小天体の母体となった惑星は火星か水星ほどの大きさで、太陽系の誕生から最初の1000万年の間に形成された後、他の天体と衝突して粉々に砕け散ったと考えられている。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3171555
    https://ja.wikipedia.org/wiki/2008_TC3
    続きを読む

    ”潜在的危険”小惑星が地球に接近中、2月3日に最接近予定

    ◆”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定

    ■2018年2月4日に「潜在的危険」な位置まで最接近

    ■だが安心してほしい。地球に衝突する可能性はほぼない

    ■小惑星の衝突を防ぐ宇宙船を鋭意開発中
    ▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
    カラパイア
    http://karapaia.com/archives/52252550.html
    続きを読む

    【9月1日、23日 人類滅亡】9月1日に巨大小惑星が地球衝突!新学期は来ない!

    ■巨大隕石「フローレンス」衝突で人類滅亡へ
    同小惑星は、白衣の天使フローレンス・ナイチンゲールにちなみに「フローレンス」と命名されているが、人類を救うどころか、滅亡させてしまう危険性を孕んでいるとしたら、これほど皮肉なことはない。
    ■ダークマター円盤が隕石衝突を引き起こす!
    全文http://tocana.jp/2017/08/post_14217_entry.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター