未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    隕石

    北海道各地で「火球」か  函館市上空を流れ落ちる火の球のような光

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181019/k10011677101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    (リンク先に動画ニュースあり)

    「火の玉見た!」 北海道各地で「火球」か 2018年10月19日 0時55分

    18日夜、NHKが北海道の各地に設置したカメラに上空を流れ落ちる「火の玉」のような光が写っていました。専門家は小惑星のかけらなどが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」ではないかと話しています。

    続きを読む

    【人類滅亡!?】直径5m質量8t、自動車ほどの大きさの天体が地球に衝突していた

    2008年、乗用車ほどの大きさの小天体が地球大気圏内で爆発し、ダイヤモンドを含む隕石(いんせき)が雨のように地球に降り注いだ。
    この小天体について、17日に発表された研究論文は、数十億年前に太陽系に存在した惑星の一部だとする説を唱えている。
    欧州の研究チームが発表した研究論文によると、この小天体の母体となった惑星は火星か水星ほどの大きさで、太陽系の誕生から最初の1000万年の間に形成された後、他の天体と衝突して粉々に砕け散ったと考えられている。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3171555
    https://ja.wikipedia.org/wiki/2008_TC3
    続きを読む

    ”潜在的危険”小惑星が地球に接近中、2月3日に最接近予定

    ◆”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定

    ■2018年2月4日に「潜在的危険」な位置まで最接近

    ■だが安心してほしい。地球に衝突する可能性はほぼない

    ■小惑星の衝突を防ぐ宇宙船を鋭意開発中
    ▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
    カラパイア
    http://karapaia.com/archives/52252550.html
    続きを読む

    【9月1日、23日 人類滅亡】9月1日に巨大小惑星が地球衝突!新学期は来ない!

    ■巨大隕石「フローレンス」衝突で人類滅亡へ
    同小惑星は、白衣の天使フローレンス・ナイチンゲールにちなみに「フローレンス」と命名されているが、人類を救うどころか、滅亡させてしまう危険性を孕んでいるとしたら、これほど皮肉なことはない。
    ■ダークマター円盤が隕石衝突を引き起こす!
    全文http://tocana.jp/2017/08/post_14217_entry.html
    続きを読む

    2017年10月12日、地球に小惑星が接近する!「地球衝突の可能性はない」

    【8月11日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)は10日、家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に接近すると発表した。月の軌道の内側を通過するものの、地球に危険が及ぶ可能性はないという。

    ESAによると、小惑星は地球から約4万4000キロの位置まで接近。これは地球から月までの距離の約8分の1に相当する。静止衛星は高度約3万6000キロの位置にあるため、小惑星と衝突する恐れはない。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3138899
    続きを読む

    今月19日、巨大な小惑星が地球至近距離まで接近!

    米航空宇宙局(NASA)は、「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」としている。
     2014-JO25は、地球から180万キロの距離を通過する見通し。これは地球から月までの距離の5倍近くに相当する。
    全文https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236668
    続きを読む

    関東から西日本の各地で「火球」のような天文現象を観測

    8日朝6時過ぎ、大阪府箕面市でドライブレコーダーで撮影された映像です。南側の空にまぶしい閃光が約2秒間続きます。目撃者によりますと、光の筋は西の方角へと飛んでいったということで、専門家によりますと流星のなかでも明るい「火球」とみられるということです。
    リンク先に動画あり
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000023-mbsnewsv-soci
    続きを読む

    【火球】3日「火の球を見た」の報告相次ぐ これだけ広い範囲で見られるのは珍しい

     3日夜、各地で「火の球を見た」という情報がネット上に投稿されました。専門家によりますと、「火球」と呼ばれる明るい流れ星とみられるということです。
     午後7時32分ごろ、確認できているだけで、千葉県から山口県までの広い範囲で明るく輝いた流れ星が見られました。専門家によりますと、火球と呼ばれる明るい流れ星とみられるということです。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170204-00000003-ann-soci  
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター