未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    耐震

    名古屋城天守閣木造化で耐震実験 木造での復元計画

    名古屋市が進めている名古屋城天守閣の木造での復元計画をめぐり、新しい天守閣の設計に向けて、耐震性を検証するための実験の様子が公開されました。

    実験は太さ40センチから50センチの2本の木材をくぎを使わない伝統的な工法で組み合わせ、ジャッキを使って横から押したり引いたりする方法で行われています。11日の実験では、震度5弱程度の揺れを想定して約1トンの力を3度にわたって加え、担当者が接続部分の強度や木材のしなり具合などを確かめていました。
    NHKニュース 2018年04月11日19時40分
    http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180411/3653871.html
    続きを読む

    北海道の建物は震度7でも倒壊しないと判明し、新築中止

    震度7の地震が2回起きた熊本地震を踏まえ、道が行った道庁本庁舎(札幌市中央区北3西6)の耐震調査の結果が分かった。
    震度7の揺れがあった場合、免震装置の一部が損傷する可能性はあるものの、建物は倒壊しないとして補強工事は必要ないと結論づけた。
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0329604.html
    続きを読む

    地震に強い建物はドーム型!? 阿蘇ファームランド

    特殊発泡スチロール製…阿蘇ファームランド
    阿蘇ファームランドは4月16日の本震で敷地内のアスファルト舗装に多くのひびが入るなどの被害を受けて休業中だが、約450棟のドームハウスに目立った被害はなかった。おわんをひっくり返したようなドームハウスは直径約7メートル、広さ約40平方メートル。特殊発泡スチロール(厚さ約20センチ)製の建材をつなぎ合わせたもので、各棟にトイレや風呂、冷房もある。軽く、柱がなく壁全体で支える構造で揺れに強いという。
    全文http://mainichi.jp/articles/20160630/k00/00m/040/116000c
    続きを読む

    熊本のような連続震度7は全ての都道府県で「想定してない」

    災害時の緊急対策などを定めるため、各自治体が策定する「地域防災計画」に、熊本地震のような最大震度7の地震が連続発生することを想定した記載がないことが、47都道府県への取材で分かった。
    専門家は地域防災計画に盛り込むよう呼び掛けており、兵庫県など4府県が見直しを検討すると回答した。

    内閣府の担当者も取材に対し「地域防災計画の基になる国の『防災基本計画』には、大きな地震が2度連続で起こった場合の対策については特に明示していない。今後、中央防災会議の中で見直される可能性は十分にある」と語った。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000005-mai-soci
    続きを読む

    寝てる時、地震が来ても大丈夫!!中国人が考えた耐震ベッドがすごい!

    ◆アクロバティックな防御方法で地震から人を守ることに特化した耐震ベッド
    地震が発生したときは、落ち着いて安全な行動をとることが大事になってきますが、寝ている間に地震が起きると、状況を飲み込むのに時間がかかり正しい判断ができないときがあります。中国人デザイナーのWang Wenxiさんが作った耐震ベッドは、人が寝ている状態でも地震から命を守ってくれる性能を秘めているのですが、その方法がかなりアクロバティックになっています。
    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    http://gigazine.net/news/20151218-earthquake-proof-bed/

    続きを読む

    地震発生の可能性 地震周期が37.1年の宮城県沖地震 前回1978年6月12日のM7.4から37年目

    1: 名無しさん 2015/06/12(金) 20:03:03.61 et BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典

    <宮城沖地震37年>37.1年間隔今は「不明」

    河北新報 6月12日(金)12時0分配信
    1978年6月12日に発生したマグニチュード(M)7.4の宮城県沖地震は、28人の命を奪い、生活インフラに大きな被害をもたらした。宮城県沖地震には周期性がある。2011年に東日本大震災が起きた後、発生確率は「不明」となったが、震災前の平均発生間隔は37.1年だった。ことしはちょうどその37年後の「6.12」となる。次の宮城県沖地震を含め東北で想定される大地震や耐震対策をあらためて考える。 
    続きを読む

    東洋ゴム  性能不足の免震装置を使った建物

    1: 名無しさん 2015/03/17(火) 13:37:58.51 et BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
    免震装置問題 使用建物の一部を公表
    3月17日 13時24分

    東洋ゴム工業が製造販売した建物の揺れを抑える免震装置に、国に認定された性能を満たして
    いない製品があった問題で、国土交通省は、この装置が使われている国や自治体の庁舎、
    病院など、一部の建物を公表しました。マンションなど民間の建物は、公表しないとしています。 
    続きを読む

    東洋ゴム ビルに使用する免震ゴムで耐震データ捏造 消防本部が地震で崩落するという笑えない事態に

    1: 名無しさん 2015/03/15(日) 18:44:50.88 et BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
    データ偽装の免震ゴム、建設中の消防本部にも

     大阪に本社を置く東洋ゴム工業が地震対策の免震ゴムでデータ偽装をしていた問題で、
    大阪府枚方市で建設中の消防本部庁舎にも問題の装置が設置されていることがわかりました。

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター