未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    群馬

    群馬県、震度5弱の地震について スロースリップと直接的な関係ない

    17日午後、群馬県で震度5弱を観測する地震があった。この地震で気象庁は夕方、緊急の記者会見を開いた。
    気象庁は、この会見の中で、この先1週間程度は今回と同じ震度5弱程度の揺れに注意をするよう呼びかけた。
    今月に入って以降、千葉県の沖合では、岩盤の境界がゆっくりずれ動く「スロースリップ」現象が起きているが、気象庁は、今回の地震と千葉沖のスロースリップ現象に、直接的な関係はないと分析している。
    全文
    http://www.news24.jp/articles/2018/06/17/07396130.html
    続きを読む

    群馬県南部で震度5弱の地震発生 この地域で震度4以上は珍しく、5弱は非常に珍しい

    群馬県前橋市粕川町深津

    17日15時27分ころ、地震がありました。
    震源地は、群馬県南部(北緯36.4度、東経139.2度)で、震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    群馬県で震度7の地震発生 伊勢崎一点だけの誤報

    誤報
    強震モニタ速報
    13:55:31 震度7 群馬


    続きを読む

    関東甲信地方でM0.0 震度5弱以上の地震発生!! 先ほどの緊急地震速報はキャンセルされました

    群馬県伊勢崎市茂呂南町、美茂呂町
    ◆◆緊急地震速報(第1報)◆◆
    【M0.0】関東甲信地方 深さ10km 2018/05/18 04:32:32発生 最大予測震度5弱以上
    続きを読む

    草津白根山の噴火 「3000年ぶりの噴火の可能性が高い。想定外だった」

     けさ9時59分ごろ、群馬県の草津白根山の主峰・本白根山が噴火した。気象庁は記者会見で「事前に火山活動の活発化を示す予兆はなかった」として「3000年ぶりの噴火の可能性が高い」と発表した。
     気象庁によると23日午前9時59分、三つの山のうち、最も南に位置する本白根山で噴火が発生。山頂付近に設置している傾斜計が地殻変動を観測すると同時に、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が8分間継続し、その後は火山性地震が断続的に相次いだという。
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23533.html

    続きを読む

    「草津白根山が噴火!!」群馬県の草津白根山で煙が上がっている

    気象庁によりますと、23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山で、煙が上がっているという通報があり、気象庁は噴火が起きたかどうか確認を急いでいます。

    気象庁によりますと、23日午前、「草津白根山の南側の本白根山付近で煙が上がっている」という情報が地元の自治体から寄せられたと言うことです。同じ頃、草津白根山では火山性微動も観測されたということで、気象庁は噴火が起きたかどうか確認を急いでいます。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298751000.html
    続きを読む

    群馬県南部で深い地震発生 M3.6 震源の深さは約120km 最大震度1

    19日14時54分頃地震がありました。
    震源地は群馬県南部(北緯36.3度、東経139.1度)で、 震源の深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    群馬県で30.6度、関東で今年初「真夏日」東京都心は3日連続の夏日 1998年以来19年ぶり

    ■群馬県で真夏日 東京都心は3日連続の夏日に
     甲信南部や関東内陸部は、4月中旬としては異例の“暑さ”となり、群馬県高崎市上里見町で30°Cを超え
    午後1時過ぎには30.6℃を観測。沖縄を除く地域としては今年初めて「真夏日」となった。そのほか、
    山梨県大月市で午後0時半に29.3℃、東京都心でも1時過ぎに25.7℃まで上がっている。
    ■19日(水)も気温高め
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00010001-wmap-soci 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター