未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    終末

    「惑星“ニビル”が地球に再接近」我々は終末の時代に突入 最新の終末予言では、この世の終わりが来年の5月に設定

    すでに我々は終末の時代に突入しているのだろうか。そして最新の終末予言では、この世の終わりが来年の5月に設定された。
    ■マンソン氏「地球とニビルは2018年5月に同じ場所にいる」
     今年の9月23日から10月中旬までに謎の惑星“ニビル”が地球に再接近、あるいは衝突してこの世が終末に向かうと予言したのは聖書研究家のデイビッド・ミード氏だが、ほかにもニビルの到来を予測している人々がいる。
    https://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201711_post_15169.html
    続きを読む

    7月29日ポールシフトと“最後の審判”が同時に起こる。今年に入ってから軽微なポールシフトが始まっている

    7月29日に地球の北極と南極がグルリと入れ替わる究極のポールシフトである“地磁気逆転”が起こるからなのだ。
    今年の6月から8月の間にポールシフトが発生する可能性が示唆されている。地球の長い歴史の中ではこの地磁気逆転はたびたび起きており、今回起こるとすれば44万年ぶりのことになるということだ。ひとたび地磁気が逆転すれば、地球環境と気象の激変により地球上の生物の70%が死滅するともいわれている。一説によればすでに今年に入ってから軽微なポールシフトははじまっているという。それが近々、一気に完遂する日が訪れるというのである。
    全文http://tocana.jp/2016/07/post_10387_entry.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター