未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    白頭山

    北朝鮮「白頭山噴火の兆しが深刻化」地震が頻繁に発生しガスが噴出

    https://s.japanese.joins.com/article/328/252328.html

    最近白頭山で地震が頻繁に発生しガスが噴出するなど深刻な噴火の兆候が現れており汎国家的な対応策をまとめる必要性が提起されている。15日の国会では「目覚める白頭山火山どうすべきか」という主題の討論会も開かれる。この日の討論会には与党議員と、学界、研究機関、政府官庁関係者ら専門家100人ほどが参加すると韓国地質資源研究院が12日に明らかにした。
    続きを読む

    北朝鮮北西部、白頭山噴火に現実味

     北朝鮮北西部、中国との国境地帯に位置する標高2744メートルの白頭山。946年の噴火以降は、おとなしくしていたが、現在はいつ噴火を起こしてもおかしくない状況だという。それなのに金正恩はあろうことか、白頭山からわずか120キロの豊渓里で核実験を行っているのである。

    全文https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214448/1
    続きを読む

    1000年前人類史上最大級の噴火 韓国「白頭山」に噴火の兆候

    北朝鮮と中国の国境をまたいでそびえる白頭山(ペクトゥサン)。近年、付近で地震が頻発していることから、噴火の可能性について各国の専門家が調査に乗り出している。
    標高2744メートルの白頭山は、約1000年前に人類史上最大級の噴火を起こした火山で、吹き飛ばされた灰や岩石は遠く日本まで到達したといわれている。しかし、その実態については、詳しいことはほとんどわかっていない。
    一般的な火山は、構造プレートがぶつかる位置にあるが、白頭山は、日本列島を形成した巨大な沈み込み帯から1000キロ以上離れた、プレートの真ん中に居座っている。つまり白頭山は、本来あるべきでない場所にある火山なのだ。
    全文http://style.nikkei.com/article/DGXMZO00147410X20C16A4000000
    続きを読む

    韓国で地震が徐々に増加傾向…過去にM7クラスの地震も

    1: 名無しさん 2015/04/27(月) 18:48:15.60 ID:???.net

    韓半島(朝鮮半島)で観測される地震発生頻度が次第に増えている。

    26日、韓国気象庁によると、今年に入って韓半島で
    マグニチュード(M)2.0以上の地震が13回観測された。
    1980年代に16回だった年間平均発生数は90年代26回、
    2000年代44回、2010~2014年58回と次第に増えている。 
    続きを読む

    警戒! 日本列島のどこかで噴火の可能性 富士山なのか白山なのか白頭山なのか

    1: 名無しさん 2014/12/26(金) 17:26:27.35 ID:???0.net
    日本列島で火山活動が活発化 「どこかで噴火の可能性」 
    http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122601001838.html

    2014年の日本列島は各地で火山活動が活発化した。
    27日は戦後最悪の火山災害となった御嶽山(長野、岐阜)の噴火から3カ月。
    吾妻山(福島)なども噴火警戒レベルが上がり、専門家は
    「今後も、どこかで大きな噴火が起きる可能性はある」と指摘する。
     気象庁は12月、吾妻山と十勝岳(北海道)で
    5段階ある警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)へ引き上げた。
    火山性地震の増加などから「小規模噴火の恐れがある」と判断した。
     9月に噴火した御嶽山は警戒レベルを1から3(入山規制)に。
    草津白根山(群馬、長野)は6月、阿蘇山(熊本)は8月に2へ上げた。

    続きを読む

    北朝鮮・白頭山に大噴火の兆し 日本に降灰で深刻な影響も…

    1: 名無しさん 2014/11/08(土) 23:20:32.94 et BE:737821135-PLT(13001) ポイント特典
    北朝鮮・白頭山に大噴火の兆し 日本に降灰で深刻な影響も…
    2014.11.08
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141108/frn1411081530002-n1.htm

    長野、岐阜県にまたがる御嶽山(おんたけさん)の噴火は、火山災害の恐怖をまざまざと見せつけたが、火山学者ら関係者の間で、いまもう1つの噴火リスクが注目されている。
    北朝鮮の火山・白頭山(ペクトゥサン)で、実際に噴火すれば北の被害はおろか、朝鮮半島、さらには日本にも灰が降るなど多大な影響が及ぶ恐れがある。
    実際に日本政府も事態を注視しており、状況は意外なほどに深刻だ。

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター