未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    火山

    【西之島】5秒間隔で噴火 噴煙は最高の2700メートル

    2020/2/5 20:21
    https://this.kiji.is/597693866503013473

    海上保安庁は5日、東京・小笠原諸島の西之島を4日午後に上空から観測した結果、噴火は約5秒間隔で
    繰り返しており、噴煙は約2700メートルまで上がっていたと発表した。

    続きを読む

    口永良部島で火砕流伴う噴火 噴煙7000メートルに 鹿児島

    鹿児島県の口永良部島で3日朝早く、火砕流を伴う噴火が発生し、噴煙が7000メートルに達しました。気象庁は今後も噴火の可能性があるとして噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270141000.html
    続きを読む

    西之島、噴煙1800メートル 専門家「爆発の可能性も」

     海上保安庁は20日、昨年12月に噴火を確認した東京・小笠原諸島の西之島を17日午後に上空から観測した結果、山頂にある中央火口の連続的噴火や灰色の噴煙が高度約1800メートルまで上がっていることを確認したと発表した。

    https://this.kiji.is/591900513562887265

    続きを読む

    マニラ近郊の火山で噴煙 空港離着陸が一時中断

    https://this.kiji.is/589083705205556321

    【マニラ共同】フィリピンの首都マニラ南方にあるタール火山(標高311メートル)から12日、噴煙が上がった。



    続きを読む

    ニュージーランドの噴火 長年監視されていたのに火山学者はなぜ噴火を予測できなかったのか?

    ■変化検知も警報に至らず。専門家に訊く、噴火予測の難しさ

    ニュージーランド北部のプレンティ湾に浮かぶ小さな火山島ホワイト島(マオリ名ファカアリ島)が、現地時間の12月9日午後2時11分に噴火した。爆音が鳴り響く中、噴煙は3600メートル以上の高さまで到達し、高温の噴石を降らせた。わずか数分の出来事で、その後は一帯に静寂が戻った。

    ■目に見えない前兆
    続きはソースで
    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/121200723/

    続きを読む

    【ニュージーランド】火山島が噴火 直前に噴火口の内側を歩く観光客の姿 噴火の規模は「中程度」だが、火山周辺は危険な状況

    NZホワイト島の火山噴火、付近に観光客約100人 複数と連絡取れず

    【AFP=時事】(更新)ニュージーランド・ホワイト島(White Island)の火山が9日、噴火した。直前に噴火口の内側を歩く観光客の姿が目撃されており、安否が気遣われている。

    ニュージーランド政府の危機管理当局によると、噴火の規模は「中程度」だが、火山周辺は危険な状況だという。

    2019/12/9 13:32 (JST)
    https://this.kiji.is/576619767625483361


    続きを読む

    桜島で人工地震 ダイナマイトを使って人工的に地震を起こしました

    桜島で人工地震 マグマ探る調査
    *ソース元にニュース画像あり*
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20191205/5050008705.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を


    活発な噴火活動が続く鹿児島市の桜島で、火山の専門家がダイナマイトを使って人工的に地震を起こし、揺れの伝わり方から地下のマグマの位置などを探る調査を行いました。

    この調査は、京都大学や東京大学、それに気象庁などの専門家でつくる研究グループが
    10年前から継続的に行っているもので、前回から3年ぶりの実施となります。
    調査は5日午前0時すぎから始まり、島内の10地点の地下であらかじめ設置したダイナマイトを
    次々と爆破させ、人工的に地震を起こしました。

    そして島内の185か所に設置された地震計が、その地震波を捉えました。 

    続きを読む

    海底火山の噴火により、島一つが沈み、その3倍の大きさの新たな島が出現。太平洋の島国トンガ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000013-jij_afp-int

    南太平洋の島国トンガ沖で海底火山の噴火により、島一つが沈み、その3倍の大きさの新たな島が出現した。

    地震や火山活動が多発する同エリアでは先月、海底火山の噴火が18日間続いていた。


    太平洋の島国トンガ沖で、海底火山の噴火により出現した新ラテイキ島の位置を示した図
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggL898e0bZxkReeC1mvri9_Q---x900-y699-q90-exp3h-pril/amd/20191107-00000013-jij_afp-000-view.jpg

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター