未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    クジラ?「海洋生物らしきものと衝突」対馬沖で高速旅客船「ヴィーナス」が衝突

    21日午後1時10分ごろ、長崎県対馬市の厳原港東南東約15キロの沖合を航行していた九州郵船の高速旅客船「ヴィーナス」(163トン)から
    「海洋生物らしきものと衝突した」と対馬海上保安本部に通報があった。
    海保は、クジラなどの大型海洋生物に衝突した可能性があるとみて詳しい状況を調べている。
    全文https://this.kiji.is/206684405960802309?c=39546741839462401
    続きを読む

    ニュージーランド 打ち上げられたクジラ600頭以上に ガス爆発の恐れ

     【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)南島のゴールデン湾で、先週以降に浅瀬に打ち上げられたクジラの数は12日までに累計600頭を超えた。
     記録がある19世紀以降では、同国内で2番目の規模となった。
    ゴールデン湾は遠浅で、迷い込んだクジラが動けなくなりやすい地形のため、「天然のクジラのわな」と呼ばれている。大量打ち上げのはっきりした原因は分かっていない。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000049-jij-asia
    続きを読む

    スルメイカに異変 太平洋を回遊する群れが極端に少ない

    スルメイカが異常高騰、3倍も 「食卓から消える」!? 粉もんもピンチ、海水温変化で続く不漁

    海水温の変化に伴い太平洋側を回遊するイカが極端に少なくなっているのが要因とみられるが、不漁は2季連続。
    全文http://www.sankei.com/west/news/170206/wst1702060033-n1.html
    続きを読む

    北海道函館市 スルメイカ 記録的な不漁に

    全国有数のスルメイカの産地、北海道函館市では31日で今シーズンの漁が終わりますが、水揚げ量は統計が残っている平成13年度以降で最も少なく、記録的な不漁となっています。専門家は背景に資源量の減少などがあると分析しています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010858451000.html
    続きを読む

    クジラ82頭が集団座礁 フロリダ州にあるエバーグレーズ国立公園の海岸に打ち上げ

     米国海洋大気局(NOAA)海洋漁業局の報告によれば、95頭のオキゴンドウがフロリダ州南西部ホッグ・キーの海岸に打ち上げられていたという。
     地元紙「マイアミ・ヘラルド」は、フロリダ州でこれほど多くのオキゴンドウが打ち上げられた例は知られていないと伝えている。
    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00010002-nknatiogeo-sctch
    続きを読む

    北大西洋で観測史上最大、19メートルの大波を観測

    世界気象機関は13日、観測史上最大となる19メートル超の巨大な波が北大西洋で発生していたことが分かったと発表した。
     発生した要因としては、これに先立って一帯を「非常に強い」寒冷前線が通過し、最大風速が22メートルに達していたことが考えられるという。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000023-jij_afp-int
    続きを読む

    東日本大震災 津波後の生態系の変化、5年でどのように回復したか

    東日本大震災の津波で失われた海の生態系が、この5年でどのように回復してきているのかが宮城県気仙沼市の周辺海域の調査で分かったと、京都大と首都大学東京のチームが12日付の米オンライン科学誌に発表した。
    全文
     http://www.daily.co.jp/society/main/2016/12/13/0009746981.shtml
    続きを読む

    地球の地下に巨大な海 干上がると生命絶滅、惑星活動も止まる運命

    海は地球の表面の7割をおおっているが、内部にも膨大な量の水が存在しているようだ。最近発表された二つの研究によると、地球の地下、1,000キロメートルに膨大な量の水が、眠っている可能性があるとのことだ。
    仮にこの水がなくなってしまえば、土壌の形成や生命の維持に重要な働きをしている火山活動が、止まってしまうという。

    ◇地球の地下にある水の存在が続々と明らかに

    最初の研究では、米フロリダ州立大学と英エディンバラ大学の研究者が、地下深くに埋まっている水滑石の中に水が存在する可能性を発表した。
    全文http://karapaia.livedoor.biz/archives/52229384.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター