未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    津波

    インドネシアでM7.5の地震 スラウェシ島で3mの津波観測

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011648891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

    日本時間の28日夜に起きたインドネシア中部のスラウェシ島を震源とするマグニチュード7.5の地震で、インドネシアの気象当局は、スラウェシ島の中部で最大で高さ3mの津波が観測されたことを明らかにしました。
    続きを読む

    インドネシア中部でM7.5の地震発生 津波も発生

    9/28(金) 20:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000086-asahi-int

     インドネシア中部スラウェシ島で28日午後6時(日本時間同7時)すぎ、マグニチュード(M)7・5の大きな地震があった。付近ではこの日、大きな地震が相次いだ。

     米地質調査所(USGS)によると、M7・5の震源は、島中部のドンガラから北東27キロで、震源の深さは10キロ。津波警報が出たが、後に解除された。この3時間前にもM6・1の地震が近くであり、余震も相次いでいる。
    続きを読む

    南海トラフ巨大地震が起きると・・・津波で堆積重金属拡散 魚の大量死など生態系への影響大

    南海トラフ巨大地震が起きると、大阪湾では海底に堆積たいせきした亜鉛やカドミウムなどの重金属が津波で巻き上げられ、海水中の濃度が基準値の100倍を超える場所も出るとの研究結果を、神戸大の林美鶴・准教授(沿岸海洋学)らのチームがまとめた。

     人の健康被害につながる可能性は低いが、魚の大量死など生態系に影響を与える恐れがあるという。千葉市で開かれる日本地球惑星科学連合大会で21日、発表する。
    http://yomiuri.co.jp/science/20180519-OYT1T50077.html
    続きを読む

    アラスカ沖でM7.9の大地震 日本に津波の影響なし

    M 8.2 - 278km SE of Kodiak, Alaska
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000cmy3#executive
    アラスカ沖で大地震 日本への影響調査 気象庁
    1月23日 19時00分
    ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の23日午後6時32分ごろ、北東太平洋のアラスカ湾付近を震源とするマグニチュード8.0の大きな地震がありました。
    気象庁によりますとこの地震で太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるということです。
    気象庁は現在、この地震による日本への津波の影響があるかどうか、調べています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299751000.html
    続きを読む

    巨大地震の津波に備え 和歌山県美浜町に2000人避難できる高台完成

    南海トラフの巨大地震による津波に備えようと、和歌山県美浜町に、最大で2000人が一時的に避難できる人工の高台が完成しました。
    和歌山県の想定では、南海トラフの巨大地震が発生した場合、美浜町には最大で17メートルの津波が押し寄せ、松原地区は最大11メートル余りの高さまで浸水するとされています。  
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011233181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 
    続きを読む

    太陽フレアの影響!? 中米・メキシコ沖でM8.0の地震 津波が発生する可能性

    アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、日本時間の8日午後1時49分ごろ、メキシコ沖の太平洋を震源とするマグニチュード8.0の地震を観測したということです。
    太平洋津波センターは、地震の規模から、中米一帯で津波が発生する可能性があるとして注意を呼びかけています。

    ▽引用元:
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131851000.html
    続きを読む

    南海トラフ 津波対策で遅れ顕著 レベル1津波に対応した防潮堤の整備率が0.2%にとどまる

     県は南海トラフ巨大地震に備えた「県地震・津波対策アクションプログラム」の、平成28年度末時点の進捗(しんちょく)状況を発表した。176の項目のうち、遅れが出ているのは12%に当たる21項目で、特に100~150年に1度起きるとされるレベル1津波に対応した防潮堤の整備率が0・2%にとどまるなど、津波対策の施設整備に関係する項目で遅れが目立っている。
    全文http://www.sankei.com/region/news/170728/rgn1707280043-n1.html
    続きを読む

    トルコ沖でM6.7の地震 津波も発生

    トルコ南西部沖で21日午前1時半(日本時間同7時半)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震があった。
     米地質調査所(USGS)によれば、震源地はトルコ南西部ボドルムから南南東10キロで、震源の深さは10キロ。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072100343&g=int
    現地の報道
    https://www.haberler.com/mugla-da-deprem-2-9855073-haberi/
    youtube報道にTUNAMIの文字があるのが気になるんですが…
    https://news.google.com/news/video/4n9EpDiJceQ/dXBp9ZjmWdQ9tZMKSjkVWLVhi0pBM?hl=tr&ned=tr_tr
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター