未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    東京

    東京都23区の地震について 震源は深く異常震域 M3.7 最大震度1

    東京都大田区上池台1丁目

    16日14時28分頃地震がありました。
    震源地は東京都23区(北緯35.6度、東経139.7度)で、 震源の深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    東京・千葉で停電 江戸川区、我孫子市1000軒

     東京と千葉で合わせて1000軒が停電しています。
     東京電力によりますと、東京・江戸川区でおよそ300軒、千葉県我孫子市でおよそ700軒が停電しているということです。
    全文http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3019428.html 
    続きを読む

    千葉県南部の地震について M3.4 深さ約70km 最大震度1

    千葉県鴨川市西

    22日00時15分頃地震がありました。
    震源地は千葉県南部(北緯35.1度、東経140.0度)で、 震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は3.4と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    首都直下地震が発生した場合、仮設住宅18万戸不足のおそれ「対応を早急に検討すべき」

    今後、首都直下地震が発生した場合に家を失った人に提供される仮設住宅について国は、都内でおよそ57万戸が必要だと想定していますが、NHKが専門家とともにシミュレーションを行って検証したところ、およそ18万戸不足するおそれがあることがわかりました。専門家は「広域的な避難などの対応を早急に検討すべきだ」と指摘しています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170311/k10010907371000.html
    続きを読む

    20日は再び大雪に警戒 東京でも昼過ぎから雪か雨が降る確率が高まる

    あす20日から週末にかけて、日本付近は再び冬型の気圧配置が強まり、西日本の日本海側を中心に非常に強い風が吹き、大雪になるおそれがあるとして気象庁が警戒を呼び掛けている。
    寒気を伴う低気圧が20日にかけて山陰沖から能登半島付近に進む影響で、日本付近は今週末、強い冬型の気圧配置となる見込み。
    全文http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170119/Hazardlab_18736.html
    続きを読む

    【地震予知】次は千葉県沖か東京・東京湾を含めた首都圏直下と予測!浅間山やトカラ列島でも気になる動き

    ■「東京湾のど真ん中なら津波が起きる」
    高橋教授は「震源地が少し内陸にずれましたけどね」として“次の大地震”について語る。
    「次は1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、M6~7クラスの地震が発生するとみています。千葉県沖というのは犬吠埼など県北の沖合です。内陸というのは千葉県内だけでなく、東京や東京湾を含めた首都圏直下です。」
    「いちばん怖いのはフィリピン海プレートが跳ねるパターンです。
    全文http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1
    続きを読む

    東京1月8日の天気に雪! 降るかもしれない

    11時45分現在
    東京 曇のち雨か雪
    http://www.news24.jp/weather/003-05-01.html
    続きを読む

    東京で初雪 11月に都心で初雪が降ったのは54年ぶり

    東京都心で初雪
    気象庁によると、24日午前、東京都心で初雪が観測された。平年より40日早く、昨年より49日も早い。11月に都心で初雪が降ったのは54年ぶり。
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/291280
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター