未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    御嶽山

    長野県南部、震度5強の地震について 震源地は御嶽山付近の木曽町三岳

    長野県木曽郡木曽町三岳沢頭

    25日07時02分頃地震がありました。
    震源地は長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)で、 震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    霧島連山と浅間山と箱根山と御嶽山が活発 火山性微動、地震を観測

    霧島連山の硫黄山周辺で火山性微動を観測 
    宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺では、26日午前、去年8月以来となる
    火山性微動が観測されました。 火山性地震も増加していて、気象庁は噴気や火山ガスの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけています。
    全文読む
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166921000.html

    続きを読む

    箱根山の溶岩ドームは火山灰の山なのか

    箱根山火山灰最大130トン…御嶽山50万トン 
    6月末に噴火した箱根山(神奈川・静岡県境)で、噴出した火山灰の量は40~130トン程度とみられることが分かった。 降灰は大涌谷の新しい噴出口(火孔(かこう))から北西に約4キロ・メートル離れた地点まで到達したが、御嶽山の降灰量約50万トンに比べ、少なくごく小規模な噴火だと裏づけられた。
    続きを読む

    2020年 箱根山や富士山など関東地域火山活動はピークを迎える。東京オリンピックまで警戒

    箱根山の火山活動は2020年東京オリンピックまで続くのか。

    箱根山大涌谷周辺で、小規模な水蒸気噴火が発生し、噴火警戒レベルを3に引き上げた。
    夏の観光シーズンまでに終息してほしいとの声があるが、
    専門家は、火山活動はまだピークではなく東京オリンピックまで警戒が必要だと衝撃見解を示した。

    風評被害もあってか観光客が減少。「このままでは生活に支障がでる。夏までになんとか終息してほしい」
    と願っている。
    気象庁、火山課長は「注意深く監視する必要がある」「大規模な噴火につながるとは現時点では考えていない」と強調している。

    続きを読む

    御嶽山ふもとの御岳ロープウェイ 営業始まる

    1: 名無しさん 2015/06/06(土) 20:09:02.44 ID:???*.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150606/k10010105251000.html

    去年9月に噴火した御嶽山のふもとにある長野県木曽町のロープウエーが、6日から今シーズンの営業を始めました。 御嶽山のふもとにある木曽町三岳の「御岳ロープウェイ」は、噴火後、7合目にある頂上駅が立ち入り規制区域に含まれていましたが、ことし1月に規制が縮小されたことから準備を進め、6日から今シーズンの営業を始めました。
    続きを読む

    箱根山5月11日噴火説がどこからともなく…気象庁「ただちに噴火する可能性は低い…ただちに…」

    1: 名無しさん 2015/05/06(水) 17:21:21.14 ID:???*.net

    群発地震が続く神奈川県の箱根山では今後、小規模な噴火が起きる恐れがあるとして気象庁は6日午前6時に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを1から2に引き上げた。

    箱根山では先月26日以降、火山性の群発地震が増加し、
    5日は1日に3回、体に感じる有感地震が発生した。
    気象庁は箱根山の火山活動が高まり、今後、
    小規模な噴火が起きる恐れがあるとして6日朝、噴火警戒レベルを
    1から2に引き上げた。 
    続きを読む

    蔵王山 御嶽山の時よりも、 多少大きな噴火になる可能性

    1: 名無しさん 2015/04/14(火) 21:08:16.16 ID:???*.net
    蔵王山、噴火警戒レベルが引き上げ 蔵王町役場で警戒本部会議

     噴火の予兆に、緊張が一気に高まっている。13日、噴火警戒レベルが引き上げられた
    蔵王山。周辺の地域では、どのような被害に、どういった備えが必要なのか。そこに潜む
    危機を探った。 
    続きを読む

    「富士山、今年噴火してもおかしくない状況」 御嶽山噴火的中の教授指摘

    1: 名無しさん 2015/01/26(月) 13:04:01.40 ID:???0.net
    http://www.news-postseven.com/archives/20150126_299642.html
    9月には御嶽山が突如噴火し、死者57名、行方不明者6名という大惨事をもたらしたが、
    近頃、噴火が懸念されているのは富士山だと言われている。
    「最近いちばん気になるのは富士山の噴火です。すでにふもとにあたる富士宮市で
    突然地下水が噴き出す異常湧水が発生しています。山梨県から富士山を上る
    滝沢林道は300mにわたり道路が崩壊。
    それらはマグマが上昇してきたことを間接的に示しています」

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター