未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    引力

    「重力値」40年ぶりに更新 以前の重力値と比べて減少、震災で地盤が沈んだ東北地方など一部で増加

     あなたの体重が髪の毛の重さほど変わります――。国土地理院が15日、日本各地で測定した基準となる「重力値」を40年ぶりに更新した。変動の最も大きかった新潟県佐渡市では40年前に比べて体重60キロの人が約0・006グラム軽くなったことになる。

     重力は、物体が地球から受ける力で、地球の引力と自転による遠心力によって決まる。大きさは約980ガル(ガルは加速度の単位)で、赤道の近くでは遠心力が大きくなるため、わずかに小さくなる一方、地中に密度の高い物質がたくさんあると、大きくなる。例えば同じ体重計で測った場合、北海道より緯度の低い沖縄では、ほんのわずかに軽くなる。
    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3H4QBWK3HUJHB00F.html
    続きを読む

    今回の福島県沖、震度5弱・津波はスーパームーンが影響「月の引力が引き金か」気象庁は否定的

     今回の地震について、月が地球に最接近した14日の「スーパームーン」と結び付ける書き込みがネット上で広がっている。月の引力によって起きたのではないかとの見方だが、専門家は否定的だ。
     潮の満ち引き(潮汐(ちょうせき))を起こす月の引力は、地震との関係が指摘されている。地球が引っ張られて地殻が伸び縮みし、この力が大きいときは断層が動きやすくなって地震が起きる可能性があるためだ。

     東大の井出哲教授は9月、満潮時は大地震が起きる可能性が高まるとする論文を発表。世界で過去20年間に起きた1万以上の大地震を調べた結果、マグニチュード(M)8.2を超える巨大地震では、12例のうち9例が潮汐の力が大きいときに起きていた。
    全文http://www.sankei.com/life/news/161122/lif1611220036-n1.html
    続きを読む

    月がヒビ割れしている!地球の地軸が不安定になり、1日が8時間へ

    月の引力が地球の海を満ち引きさせるように、地球の引力は月そのものを伸び縮みさせています。
    月の表面には多数の断層があります。長さは最大で10km、深さは数十mです。月の内部が冷めていくと、体積が小さくなります。この時地表が曲げられ、断層が生じます。
    全文読む http://www.greatnature.top/archives/1040616278.html
    続きを読む

    大地震を誘発 地球に作用する引力の力が強い状態が続いている 地震と皆既月食の関係

    1: 名無しさん 2015/04/11(土) 15:41:45.98 ID:???*.net
    4日、日本全国の空で展開される皆既月食。お花見シーズンに重なり、
    天候次第だが、赤道色の月明かりが夜桜を照らす幻想的な光景を望める
    チャンスがある。だが、この天文現象が大地震を誘発する可能性があるとしたら、
    印象は一変する。事実、東日本大震災の前後にも皆既月食は観測されていたのだ。 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター