未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    大雨で多くの川が氾濫危険水位超 氾濫危険水位超の河川まとめ

    氾濫危険水位超の河川まとめ(午後8時)
    2018年7月5日 21時02分大雨 河川
    午後8時現在、氾濫危険水位を超えているのは、京都府亀岡市を流れる桂川、京都府京丹後市を流れる川上谷川と福田川、京都府福知山市を流れる牧川、滋賀県長浜市を流れる姉川、岡山県真庭市を流れる旭川、岡山県井原市を流れる小田川、岡山県東部を流れる吉井川、広島県三次市を流れる国兼川、広島県安芸高田市を流れる多治比川、山口県岩国市を流れる錦川、福岡県鞍手町を流れる西川です。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180705/k10011511411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 
    続きを読む

    静岡市 庵原川で魚大量死 コイ、ナマズなど100匹以上

    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180224/afr1802240003-s1.html

     静岡市は22日、清水区袖師町の庵原川で大量の魚が死んでいるのを確認した。水質簡易検査で有害物質は検出されておらず、市環境保健研究所で原因を調べている。
    現場付近は工場が立ち並び、生活排水が多く流れ出ているという。
    続きを読む

    沖縄 大雨の影響で名護市と大宜味村の川で水位が急激に上昇

    5日午後、大雨の影響で沖縄県の名護市と大宜味村の川で水位が急激に上昇し、合わせて30人ほどが対岸に渡れずに取り残され、消防や警察が救助活動を続けています。沖縄県名護市の源河川の上流で「増水して取り残されている人がいる」と通報がありました。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971571000.html
    続きを読む

    原因不明 伊勢原市鈴川の板戸川でアユ大量死

    川でのアユ大量死、原因分からず 伊勢原
    神奈川新聞:2016年9月25日05:00
    http://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-49999009.html
     伊勢原市鈴川の板戸川で大量のアユが死んでいた問題で、県湘南地域県政総合センターは23日夜、調査の結果、原因が分からなかったと発表した。
    河川の水質に異常は確認できなかったという。
     同センターによると、16日、約400メートルにわたってアユ627匹が死んでいた。  
    続きを読む

    埼玉県荒川水系の東川、柳瀬川、新河岸川、不老川で水があふれている

    埼玉県内の所沢市や川越市などを管轄する埼玉県川越県土整備事務所によりますと、荒川水系の4つの川で水があふれていて県の職員などが対応にあたっています。
    川があふれているのが確認されたのは、▽所沢市金山町の東川と、▽所沢市上安松と久米地域の柳瀬川、そして▽川越市岸付近の新河岸川、▽狭山市堀兼付近の不老川の合わせて4つの川です。
    いずれも荒川水系の支川で、県の職員などが現場に向かい確認作業を進めているということです。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160822/k10010647761000.html
    8月22日 15時04分
    続きを読む

    熊本でとんでもない大雨 各地で避難勧告、川が氾濫か 山口県では柳川が氾濫危険水位を超え

    熊本県ではこの3時間で200ミリ近い雨が降るなど九州北部を中心に雨が降り続いていて、熊本県と佐賀県、福岡県長崎県、大分県、宮崎県それに山口県でも土砂災害の危険性が非常に高まり土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。

    九州北部と山口県では川の水位が急激に上昇し氾濫の危険性が高い、「氾濫危険水位」を超えている川があります。九州北部ではこのあとも多いところで1時間に120ミリの猛烈な雨が降る予想で、熊本県ではさらに土砂災害や川の氾濫の危険性が高まる見込みです。気象庁は低い土地の浸水や川の氾濫、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010563461000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    続きを読む

    利根川上流のダム貯水量低下 深刻な渇水に陥る可能性があり取水制限を検討

     国交省などによりますと、利根川周辺にある8つのダムの合計貯水率は、8日までに47パーセントに落ち込み、観測を始めた1992年以降、同じ時期としては過去最低だということです。
     8つのダムのうち最も規模の小さい薗原ダムで12パーセントとなるなど、例年の貯水率を下回っていて、深刻な渇水に陥る可能性があります。
    記録的な暖冬の影響で積雪量が少なく、例年より早い今年4月下旬に、雪どけの水が流れ込むなどしたため現在、貯水率が下がり続けています。
    全文http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2792417.html 
    続きを読む

    栃木県足利市の川でワニにような動物を目撃

    大きさは2m “ワニ” 川の中を「歩いていた…」(2015/08/14 13:36)
     栃木県足利市の川で、体長2mほどのワニのような動物を付近の住民が目撃し、警察が
    注意を呼び掛けています。
    目撃者:「バシャバシャって泳ぐというより歩く感じ。大きさは2m近く。見た時はワニって思った」
    全文読むhttp://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056744.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター