未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    岡山

    大雪の影響により米子自動車道の県境付近で約40台が10時間以上動けず

    西日本高速道路中国支社によりますと鳥取県と岡山県を結ぶ米子自動車道は大雪の影響で鳥取県の江府インターチェンジと岡山県の蒜山インターチェンジの間の上り線で23日午後2時前から複数の車が立往生し10時間以上たった今もおよそ40台が動けなくなっているということです。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010850431000.html
    続きを読む

    岡山には○○が少ない。「地震や台風などの災害が少ない」熊本県は「自然を侮った」と見直し

    大都市から地方への移住志向が高まる中、移住先として人気が高いのが岡山県だ。
    県は「地震や台風などの災害が少ない」とPRしており、実際に移住者の多くもそれを理由に挙げる。

    しかし、同様に地震の少なさをPRしていた熊本県は4月の熊本地震以後、「自然を侮っていた」とPRを見直す事態となった。そうした例もあり、専門家は「(岡山県は)確かに地震が少ないが、けっして油断してはいけない」と警鐘を鳴らす。
    全文http://www.sankei.com/west/news/161219/wst1612190006-n1.html
    続きを読む

    鳥取県中部地震、ついに震源が岡山県北部、南部に移る!?

     第1報 (2016/10/21 22:41:25) 
     2016/10/21 22:41:12 地震発生 
     震源 岡山県北部(35.0N,134.1E) 10km 
     マグニチュード5.1 最大震度4 

    実際の地震

    21日22時41分頃地震がありました。
    震源地は鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.8度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    まさかの大都会、岡山県北部で地震 震源地は新見市哲多町蚊家

    岡山県新見市哲多町蚊家

    02日10時08分頃地震がありました。
    震源地は岡山県北部(北緯34.9度、東経133.4度)で、 震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.8と推定されます。

    02日10時07分頃地震がありました。
    震源地は岡山県北部(北緯34.9度、東経133.4度)で、 震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は2.8と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    M6.8以上の地震が起きる確率 鳥取県全域と、島根・岡山・広島各県の「北部」が中国地方で最も高い

    鳥取県全域と、島根・岡山・広島の各県の一部からなる「北部」は、今後30年以内にマグニチュード6.8以上の地震が起きる確率が中国地方で最も高い40%と推計されました。新たに5つの活断層が評価の対象に加えられたほか、鳥取県西部地震など、活断層が知られていない場所でも大地震が起きていることや、GPSによる観測などで地下にひずみがたまっていると考えられることなどが考慮されました。

    また、山口県全域と、広島県と島根県のそれぞれ一部を含む「西部」では新たに10の活断層が評価の対象に加えられ、今後30年以内にマグニチュード6.8以上の地震が起きる確率は14%から20%と推計されました。
    また、広島県と岡山県の瀬戸内側などからなる「東部」では、新たに3つの活断層が評価の対象に加えられ、
    今後30年以内にマグニチュード6.8以上の地震が起きる確率は2%から3%と推計されました。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160701/k10010580041000.html
    続きを読む

    岡山県内でツキノワグマの捕獲頭数や出没情報件数が増加

     岡山県内でツキノワグマの捕獲頭数や出没情報件数が増えている。本年度は15日までに5頭、38件に上り、ともに県にデータが残る2000年度以降の同期比で最多。6、7月はクマが行動範囲を広げる繁殖期で、岡山県は山に入る際の注意を呼び掛けている。
     県は長くツキノワグマの保護に重点を置き、学術目的以外の捕獲を認めてこなかった。しかし、10年度に200件近い出没情報があったことを受け、集落などに繰り返し現れた個体を有害鳥獣として殺処分できる制度を12年度にスタート。14年11月に美作市内で捕獲した雌が初めて処分された。
     一方で、15年度末現在の県内のツキノワグマ生息数(推計)は171頭で3年連続の増加となっている。
    全文http://www.sanyonews.jp/article/371656/1/ 
    続きを読む

    地震が少ない岡山で約14年ぶりの揺れ 岡山県北部

    岡山県美作市余野付近で地震発生

    01日00時47分頃地震がありました。
    震源地は岡山県北部(北緯35.1度、東経134.2度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20160101005208495-010047.html

    続きを読む

    播磨灘で地震発生 約1年ぶりの地震 岡山・香川では4年半ぶり

    19日20時48分頃地震がありました。
    震源地は播磨灘(北緯34.7度、東経134.3度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20151219205158495-192048.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター