未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    小惑星

    29日、巨大な小惑星が地球スレスレを無事通過しました

    1: 名無しさん 2020/04/30(木) 17:35:34.14
    昨日29日、日本時間午後6時56分に、巨大な小惑星「(52768) 1998 OR2」が地球近傍を通過しました。

    この小惑星は、1998年に、ハワイ・ハレアカラ天文台の観測で発見されて以来、予定通りに進めば2020年4月29日に地球に最接近すると言われていました。

    今回は、まさに予測通りの通過となったようです。

    ◯630万キロ地点を無事通過


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://nazology.net/archives/58613

    続きを読む

    orz 小惑星「1998 OR2」が4月29日、地球に最接近する「衝突する可能性は非常に低く”驚異を感じるものでない”」

    1: 名無しさん 2020/04/07(火) 09:58:32.62
    2020年4月29日に小惑星「1998 OR2」が地球に最接近することが判明しています。

    4/6(月) 10:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010000-sorae_jp-sctch


    続きを読む

    【NASA】大型の小惑星が4月29日に地球に接近

    1: 名無しさん 2020/03/04(水) 19:39:11.48
    直径が最大でおよそ4キロと推定される大型の小惑星が、来月29日に地球に接近することが4日までにわかった。米航空宇宙局(NASA)が明らかにした。地球に衝突する恐れはないとしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17911705/ 
    続きを読む

    小惑星警報 時速70000キロで突っ込んでくる超巨大小惑星をNASAが警告

    小惑星警報:NASAは時速43,500マイルで地球を通過する大きな岩を追跡します。

    NASAの小惑星追跡システムは、43,500mphを超える速度で太陽系を駆け回るアステロイドが地球に「接近」することを確認しています。しかし、大きな宇宙の岩は地球にぶつかるのに十分近くに来るのでしょうか?


    google翻訳
    https://www.express.co.uk/news/science/1227961/Asteroid-alert-NASA-tracks-large-rock-asteroid-hit-Earth-NASA-asteroid-news


    続きを読む

    東京都を消滅させるほどの小惑星が地球のごく近くを通過していた

     直径約130メートルの小惑星が25日に地球のごく近くを通過していたことが29日、分かった。
     地球に衝突していれば東京都と同規模の範囲を壊滅させるほどの大きさだったという。
    https://this.kiji.is/528550734310081633
    続きを読む

    2029年、巨大小惑星「死の神99942アポフィス」が地球に接近

    (CNN)米航空宇宙局(NASA)によると、「死の神」の名を持つ巨大小惑星が、2029年に地球に接近する。

    ただし2029年にアポフィスが地球に衝突する心配はなく、地球から約3万キロの距離を通過する見通し。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16402498/
    続きを読む

    小惑星の地球衝突に備えた演習を実施へ。2027年に地球に衝突する確率は100分の1と判断

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35136431.html

    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)と米緊急事態管理局(FEMA)が小惑星、彗星(すいせい)や地球接近天体(NEO)が
    地球に衝突する軌道上にあるとの事態を想定し、対応策を講じる演習を来週実施することとなった。

    NASAは昨年6月、小惑星などが地球に衝突する災害が発生する可能性は非常に小さいとしながらも、
    実際に発生した場合は壊滅的な被害につながるとの見解も示していた。
    続きを読む

    頻繁に小惑星が接近 直径8mの小惑星、地球をかすめていた 

    直径約8メートルの小惑星が16日、地球をかすめるように通過したと、東京大木曽観測所(長野県木曽町)が20日発表した。地球と月の間の約半分にあたる22万キロの距離だったという。昨年末には、10メートルほどの小惑星がベーリング海上空に落下したことも判明しており、地球には頻繁に小惑星が接近していることが分かってきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000010-asahi-soci
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター