未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    地震予測

    「固さの分布を調べれば、巨大地震の震源を予測できる可能性」巨大地震は岩板の固さが引き金か 太平洋沖の海底下を探る

     日本列島の太平洋沖では海側のプレート(岩板)が陸の下に沈み込み、巨大地震を引き起こしてきた。最近の研究で、プレートの部分的な固さが地震発生と密接に関係しているらしいことが判明。将来は震源位置を予測できる可能性も出てきた。 

    ■地震波で透視
    ■大震災の震源に
    ■南海トラフも調査
    「浅い部分の付加体もエネルギーを蓄積できるらしいことが分かった。過去に発生した巨大地震に影響を与えてきた可能性が浮上した」
    全文https://www.sankei.com/premium/news/180923/prm1809230019-n1.html
    続きを読む

    【MEGA地震予測】“今最も危険なエリア”東京・神奈川・静岡東部を含めた首都圏と東海 見たことのない「異常な地表変動」

    地震を的中させている教授が次の危険エリアを予測
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180914-00000008-pseven-000-3-view.jpg
     気象庁の統計が始まった1923年以降、北海道内陸部で起きた地震はわずか8回。政府の地震調査委員会が予測していなかった“想定外”の大地震が起きた。しかし、発生の約1か月前に「北海道胆振(いぶり)地方」と地名まで的中させ、再三警告を出していた人物がいる。それが東京大学名誉教授でJESEA(地震科学探査機構)会長の村井俊治氏(78才)だ。

    ◆地盤の緩い東京の震度は非常に高い
     次に危険度が高いのは、「徳島県を中心とした四国」と「紀伊半島」だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00000008-pseven-soci
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター