未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    台風7号

    台風7号(プラピルーン)発生 朝鮮半島直撃から日本海・北日本コース

    台風7号(プラピルーン)が発生 暴風域伴い、沖縄接近のおそれ
    29日午前9時ごろ、日本の南の北緯20度00分、東経130度10分で、熱帯低気圧が台風7号になった。台風は時速10キロで西へ進んでおり、今後沖縄の南を発達しながら北上する見込み。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/274975
    続きを読む

    台風7号の情報 関東にかなり接近、東北上陸の可能性も

    台風7号は17日明け方に、関東にかなり接近する見込み。その後、温帯低気圧に変わりながら速度を上げ、17日朝から夕方にかけては東北太平洋側に最も近づき、上陸する可能性もある。17日夜には北海道付近へ北上し、18日の朝にはオホーツク海で温帯低気圧となる見通し。
    <大雨に警戒>
    関東や北日本は台風からの暖かく湿った空気が入り、すでに雨の降っている所があるが、今後は台風の接近に伴い大雨に警戒が必要となる。
    <暴風・高波に警戒>
    関東や北日本は17日にかけて、海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる。

    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00010003-wmap-soci
    続きを読む

    台風6号、北海道東部へ 7号は関東直撃コースか

    台風6号は14日夜、北海道の南東海上をほぼ北へ進んだ。
    15日朝に北海道東部付近に進み、同日午後にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込み。
    北海道東部では非常に激しい雨が降ると予想され、気象庁は大雨や強風、高波に警戒するよう呼び掛けている。
    一方、マリアナ諸島近海では14日午前3時に台風7号が発生し、小笠原諸島近海へ進んだ。
    同諸島では16日にかけて高波に警戒が必要。
    7号は17日に関東に接近し、上陸する可能性もある。
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2016081400289/
    続きを読む

    猛烈な台風6号 最大瞬間風速87メートル 12日沖縄、そして関東へ

    1: 名無しさん 2015/05/10(日) 19:07:14.96 ID:???*.net

    台風6号 12日頃沖縄へ接近 その後、関東へ接近か

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00010002-wmap-soci

     台風6号の接近に伴い、沖縄地方は11日月曜日には風が非常に強く吹き、海上は大しけとなる見込み。高波に警戒するとともに、強風にも注意が必要だ。

    また、本州付近でも台風接近前から大雨のおそれがあり、月曜日の夜から注意が必要となる。 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター