未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    南海トラフ

    「首都直下地震」「南海トラフ地震」に警戒 フィリピン海プレートに怪しい動き…専門家「未知の断層動けば東京23区で...」

     日本列島各地で地震が頻発している。3日には茨城県南部を震源とする震度4、岩手県沖や沖縄県の西表島付近でも震度3の地震があった。近い将来の発生が懸念される南海トラフ巨大地震や首都直下地震に関心が高まっているが、専門家は列島周辺のプレートの動きに懸念を示す。


    2019.12.4 夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191204/dom1912040010-n1.html


    続きを読む

    未知の南海トラフ地震 7世紀と9世紀の津波跡 静岡県で発見

     今後30年以内に70〜80%の高い確率で起こりうる南海トラフ地震について、震源域の東側にあたる静岡県西部で、7世紀末と9世紀末に未知の南海トラフ地震が発生していたことを裏付ける津波の痕跡を発見した。

    ■南海地震と東海地震とは

    ■県立高校の先生が野外調査中に発見

    ■南海地震と東海地震が連動

    4回の津波で運ばれた堆積物の年代を分析した結果、最も古いのは7世紀末、次いで9世紀末、11〜12世紀、15世紀後半〜17世紀初頭だと推定された。新しい時代のふたつは、歴史記録と照らし合わせて、それぞれ「1096年の永長地震」と「1498年の明応地震」による津波と結びけた。

    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/2/32065.html

    続きを読む

    南海トラフ地震に迫れ 紀伊半島沖に「海底局」「海洋」設置へ

    全文https://mainichi.jp/articles/20190810/k00/00m/040/092000c

     海上保安庁は今夏、海底プレートの変動観測を強化するため、紀伊半島南西沖に観測地点を新設する。これに伴い、測量船「海洋」と観測装置「海底局」を9日、和歌山市の和歌山下津港で報道陣に公開した。 
    続きを読む

    日向灘の地震(M6.3)…もしM6.8超だったら「南海トラフ地震」の臨時情報が発表され社会は大騒ぎになってた

    ■ヒヤッとしたM6.3の日向灘の地震

    ■南海トラフ地震に関連する情報

    ■臨時情報(巨大地震警戒)時の社会の状況

    ■臨時情報(巨大地震警戒)時の住民の対応

    ■臨時情報(巨大地震注意)時の住民の対応

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/byline/fukuwanobuo/20190513-00125644/

    続きを読む

    日向灘で地震連発 高知県西部で震度3の地震 南海トラフとの関係は

    【地震情報 2019年5月12日】
    15時7分頃、日向灘を震源とする地震がありました。震源の深さは約30km、地震の規模はM4.3、最大震度3を高知県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。
    続きを読む

    日向灘震度5弱 南海トラフ巨大地震の予兆? 南海トラフ巨大地震を即否定…気象庁の“忖度”を識者が懸念

     10日午前8時48分ごろ、宮崎県沖の日向灘を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生し、宮崎市と都城市で震度5弱の揺れを観測した。11日9時過ぎにも宮崎、高知、愛媛各県で震度4を観測するなど、日向灘を震源とする地震が相次いでいる。幸い、大きな被害はなかったが、要注意だ。南海トラフ巨大地震の予兆とみられるからだ。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000029-nkgendai-life
    続きを読む

    日向灘、宮崎県震度5弱 地震専門家は「今回は前震の可能性」 気象庁「南海トラフ地震の想定震源域内であるが、直ちに巨大地震につながるものではない」

    直ちに巨大地震につながるものではないとの見解を示しました。 宮崎県で震度5弱を観測した地震で、気象庁は、今回の地震の震源は南海トラフ地震の想定震源域内であるものの、直ちに巨大地震につながるものではないとの見解を示しました。

    https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_177000/
    続きを読む

    【地震】前回から70年経過、平成時代をスキップか…次はいつ「南海トラフ巨大地震」

    南海トラフ地震は、西日本~東日本の南海上を震源域に起きるM8~M9クラスに達する(超)巨大地震で、過去数千年以上にわたって繰り返し起きてきました。日本付近で起きる地震としては最大規模の地震の一つと考えられます。

    平成時代はスキップ 次はいつなのか

     前回の地震は南海トラフ地震としてはかなり「小さかった」のです。
     1944年の地震 M7.9
     1946年の地震 M8.0

    ■連動型か分散型か

    ウェザーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00008089-weather-soci&p=1
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター