未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    北海道

    北海道 史上初39度台突入!120年以上の観測史の中で最高気温

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00010003-wmap-soci

    午前11時37分、帯広で37.8℃を観測して1892年の統計開始以来、年間を通して最も高い気温となり、
    真夏としても記録的な暑さになっている。また、全国の5月の最高気温も更新して、5月としては
    記録的な暑さとなっている。
    続きを読む

    十勝地方南部でM5.6  最大震度4の地震発生

    北海道広尾郡大樹町

    28日02時25分ころ、地震がありました。
    震源地は、十勝地方南部(北緯42.5度、東経142.9度)で、震源の深さは約110km、地震の規模(マグニチュード)は5.6と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    根室半島南東沖でM6.2 最大震度4の地震発生

    2日12時23分ころ、地震がありました。
    震源地は、根室半島南東沖(北緯42.1度、東経146.8度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    胆振地方中東部の地震について M5.7 最大震度6弱、震源地は北海道勇払郡厚真町幌内

    北海道勇払郡厚真町幌内

    21日21時22分ころ、地震がありました。
    震源地は、胆振地方中東部(北緯42.8度、東経142.0度)で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    十勝地方南部で最大震度4の地震発生 M5.4  北海道広尾郡広尾町ラッコベツ

    北海道広尾郡広尾町ラッコベツ

    30日04時08分ころ、地震がありました。
    震源地は、十勝地方南部(北緯42.3度、東経143.1度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    十勝岳、雌阿寒岳で火山性微動、火山性地震増加 噴火警報 警戒レベル2に引き上げ

    北海道の十勝岳で22日朝、地下の熱水などの動きを示すと考えられる火山性微動が観測されました。気象台は噴火警戒レベル1を継続し、突発的に噴気や熱水などが噴出するおそれがあるとして注意を呼びかけています。
    2018年11月22日 12時46分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181122/k10011720001000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
    続きを読む

    北海道で初雪観測なし 132年ぶりの遅さ

    11月上旬までに、北海道内のいずれの観測地点でも初雪の観測がされなかったのは、1886年以来、実に“132年ぶり"のこととなります。

    例年なら少なくとも1地点は既に初雪
    10月頃から大陸で南に偏西風が蛇行している影響で、北海道には例年に比べて南からの暖かい空気が入りやすくなっています。そのため、気温が下がらず、平地での雪が各地で遅くなっています。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/15579271/ 
    続きを読む

    北海道各地で「火球」か  函館市上空を流れ落ちる火の球のような光

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181019/k10011677101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    (リンク先に動画ニュースあり)

    「火の玉見た!」 北海道各地で「火球」か 2018年10月19日 0時55分

    18日夜、NHKが北海道の各地に設置したカメラに上空を流れ落ちる「火の玉」のような光が写っていました。専門家は小惑星のかけらなどが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」ではないかと話しています。

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター