未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    北京

    北京で大気汚染深刻 PM2.5の濃度基準の14倍、最も深刻な「赤色警報」が発令

     北京では21日まで大気汚染で最も深刻な「赤色警報」が発令されていて、20日未明には
    「PM2.5」の濃度が日本の環境基準の14倍になりました。(20日17:36)
    全文http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2942304.html
    続きを読む

    中国北京は年に11cm地中に沈んでいる。地下水の過剰揚水と岩石の破壊

    国際研究グループが北京は徐々に地中に沈んでいっていることを発見した。地下水の過剰揚水と岩石の破壊のため、中国の首都北京は念11cm沈下している。論文はリモートセンシング誌に掲載された。
    沈下が最もはっきりと観測されたのは、超高層ビル、環状道路そして他の都市インフラが豊富にある北京市朝陽区だ。
    全文http://jp.sputniknews.com/science/20160627/2379183.html
    続きを読む

    PM2.5によるホワイトクリスマス!! 北京ではスモッグで真っ白

    中国北京市はクリスマスの25日朝、深刻な大気汚染に見舞われた。街中は雪ではなくスモッグで真っ白になり、インターネット上では「これではサンタクロースも道に迷うだろう」と嘆く声も上がった。
    米大使館のウェブサイトによると、北京市の25日午前8時(日本時間午前9時)の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数は最悪レベルの「危険」を上回り「指標超」の568となった。
    全文読むhttp://www.sankei.com/world/news/151225/wor1512250016-n1.html
      続きを読む

    中国が「首都圏機能移動」を決定 大気汚染が最悪レベルのため北京市から副都心へ

    ◆<中国は今!>大気汚染最悪レベルの北京市、ついに「首都圏機能」移転を決定―緑豊かな通州区に「副都心」建設へ
    このコラムで、北京市内の通州区を訪れたことを書いたが、実は通州区はいま北京で最も注目されている地域だ。というのも、北京市の李士祥・常務副市長が12月10日、記者会見で、2017年末には、北京市党委員会と市政府、さらに市人民代表大会(市人代=議会に相当)、市政治協商会議(市政協)という市の4大機構がすべて通州区に移転することを明らかにしたからだ。
    全文読むhttp://www.recordchina.co.jp/a125039.html

    続きを読む

    もう大変!PM2.5「赤色警告」発令中の北京の大気汚染 

    北京、重度の大気汚染継続 対策効果なく不安広がる
    2015年12月9日 10時30分
    【北京共同】大気汚染で最も深刻な「赤色」警報発令中の中国・北京では9日、排ガスを抑えるため車両規制が行われて2日目も対策の効果は見えず重度の汚染が継続、市民に不安が広がった。北京市中心部は9日朝も白濁したスモッグに覆われ、米大使館のウェブサイトによると、9日午前4時(日本時間同5時)の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数は最悪レベルの「危険」を示す306を記録した。 
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015120901000992.html

    続きを読む

    北京市、「赤色警告」大気汚染PM2.5が深刻に

    北京市、大気汚染悪化で初の「赤色警報」
    [北京 7日 ロイター] - 中国・北京市政府は7日、深刻な大気汚染が続くことが予想される場合に出される「赤色警報」を初めて発令した。8―9日にかけて高濃度のスモッグに覆われる見通しだという。
    北京市は色で分類した4段階の警報制度を導入しており、赤色は最高位の深刻度に該当する。
    北京市はオンライン上の文書で、警報発令中は屋外での建設作業をすべて中止し、学校も閉鎖するよう指示した。 同市では前週も、大気汚染による深刻なスモッグに見舞われていた。
    http://jp.reuters.com/article/china-pollution-idJPKBN0TQ19S20151207


    続きを読む

    北京の大気汚染 PM2.5がなんと560マイクログラム 基準の22倍

    パリで行われるCOP21のため、各国の首相が集まっているちょうどその頃、北京の町は人体への危険度最高値を記録した大気汚染に包まれていました。人体に危険を及ぼすと言われている大気中の汚染物質、PM2.5の安全基準は一平方メートル25マイクログラムとされていますが、中国・北京ではなんと560マイクログラムを記録しました。これは、現在国連で定められた基準の約22倍にも及びます。
    全文読むhttp://www.africannews.top/archives/49213414.html

    続きを読む

    「危険」日本にも来る中国の大気汚染PM2.5などの汚染指数は最悪レベル

    中国北京市は17日、深刻な大気汚染に見舞われた。在中国米大使館のウェブサイトによると、17日午後4時の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数は、最悪レベルである「危険」を示す345を記録した。
    *+*+ 47NEWS +*+*
    http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101701001716.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター