未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    前兆

    凶事の前兆?周期120年、竹の一種「ハチク」の開花が各地で相次ぐ 

     約120年周期とされてきた竹の一種「ハチク(淡竹)」の開花が各地で相次いで確認されている。
     これまで明治末期に開花したとの記録が残るだけで、開花は今後、全国に広がる可能性がある。専門家は「謎が多かった生態を解明する好機」と期待する一方、開花後に竹自体が枯れて土砂崩れを引き起こす恐れも指摘している。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20170603-OYT1T50068.html?from=ycont_top_txt
    続きを読む

    【前兆】大分県 広範囲で地割れを確認 地震か火山活動か地すべりか

    大分県豊後大野市の山あいの地区で、地割れが少なくとも40か所で確認され、周囲には住宅もあることから、県や市などは、原因やさらに広がるおそれがないか調査しています。
    地割れが確認されたのは、大分県豊後大野市朝地町綿田地区の県道から西に200メートルほどの地点で、付近には田んぼなどが広がっています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010989111000.html
    続きを読む

    【地震の前兆か】横浜・八景島沖に10メートルのクジラ「東京湾の奥までやってくるのは非常に珍しい」

    横浜・八景島沖に10メートルのクジラ 「非常に珍しい」

    クジラの生態に詳しい和歌山県太地町立くじらの博物館の副館長は「10メートル級の巨大なクジラが東京湾の奥までやってくるのは非常に珍しい。偶然、迷い込んだのだろう。これほど大きいと種は限られ、今の時期だとザトウクジラやマッコウクジラなどが考えられる」と話した。
    ▽引用元:Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00016139-kana-l14
    続きを読む

    地震予知の新たな手がかり 巨大地震の前兆現象?熊本地震発生前、電離圏で電子の数に異変

    巨大地震の前兆が上空300キロで起きていた、という研究結果を京都大学の研究グループが発表しました。
    地震が発生する1時間ほど前から、熊本付近の電離圏で電子の数に異変が起きていることを示しています。同様の結果は2011年の東日本大震災でも観測されていましたが、内陸直下型地震で観測されたのは初めてだということです。
    「地震に関する予測は今はないが、そういった予測につながって防災・減災に役立てばと考える」
    全文http://www.mbs.jp/news/kansai/20170228/00000065.shtml 
    続きを読む

    関東上空に「彩雲」地震の前兆現象かと話題に H2Aロケットの影響かと憶測も

    「彩雲」は、上空およそ10キロメートルの高い層にできる氷の粒でつくられた雲のことで、夕日が当たるとプリズム効果で鮮やかに見える。
    一部、ネット上では、24日午後に鹿児島県で打ち上げられたH2Aロケットの影響ではないかとの憶測もあったが、東京航空地方気象台は、「特に珍しいことではなく、ロケットの打ち上げとは関係ないだろう」としている。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12584470/
    続きを読む

    【地震予知】三重県、地中の様子がちょっとおかしい 前兆現象なのか

    830: M7.74(福岡県) 2016/11/25(金) 19:47:52.48
    今日は三重県がよくついてるね。

    強震モニタ地中加速度



    強震モニタ 三重 加速 画像2
    続きを読む

    東京、空が真っ赤!…何かおかしい!?

    no title

    続きを読む

    電離圏異常検知で地震予知可能へ M7以上の大地震を1時間前に予測

    マグニチュード(M)7以上の大地震の発生を、1時間~20分前に予測できる可能性のある手法を、京都大情報学研究科の梅野健教授や大学院生の岩田卓也さんのグループが開発した。震源域の上空の電離圏の異常を、国土地理院のGPS連続観測網「ジオネット」のデータを用いて検知する手法で、米国地球物理学連合の学会誌で30日発表する。
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター