未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    人口

    茨城県民300万人割れ 13年連続人口減少

    「300万県民」は本当? 13年連続人口減少 2000年300万人→17年290万人 /茨城

    県が毎月まとめている常住人口調査によると、1月1日現在の人口は290万5276人。2015年の国勢調査の結果でみると、茨城は全国で11位につけている。
    全文http://mainichi.jp/articles/20170203/ddl/k08/040/185000c
    続きを読む

    青森県、宮崎県どんどん人口が減少していく

    青森県 130万人割れ

    今月1日現在の青森県の推計人口は129万7762人となり、昭和25年以来66年ぶりに、130万人を割り込みました。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084702221.html
    続きを読む

    「2025年問題」に警鐘 日本はとんでもない事態へ

    「このまま無為無策で過ごせば、日本はとんでもない事態に見舞われます。社会保障の破綻、際限のない増税といった山積みの問題が、10年足らずで一気に表面化するのです」
    こう警鐘を鳴らすのは、政策研究大学院大学名誉教授の松谷明彦氏だ。
    およそ1世紀も増え続けてきた日本の人口が、昨年ついに減り始めた。
    「これから10年間で、日本の人口は700万人減ります。15歳~64歳の生産年齢人口が7000万人まで落ち込む一方で、65歳以上の人口は3500万人を突破する。
    2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える。これが『2025年問題』です」(前出・松谷氏)
    全文読むhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/48254
    続きを読む

    日本の人口、調査開始以来初めて減少 

     高市早苗総務相は26日午前の閣議で、昨年10月1日に実施した平成27年国勢調査の速報値を報告した。日本の総人口は1億2711万人で、22年実施の前回調査から94万7千人減り、大正9(1920)年の国勢調査開始以来、初の人口減となった。減少率は0・7%。高齢化の進行で死亡数が大幅に増え、自然減が拡大したとみられる。
    平成27年の国連推計で各国の総人口を比較すると、日本は前回と同じ10位。ただ、22~27年の増減率をみると、人口上位20カ国のうち減少となっているのは日本だけだった。
    全文読むhttp://www.sankei.com/politics/news/160226/plt1602260007-n1.html

    続きを読む

    秋田県の人口減少が止まらない!102万人割り込む

     秋田県は23日、2月1日時点の県人口が101万9340人(男47万7916人、女54万1424人)となったと発表した。昨年4月から10カ月で1万人減り、102万人を割り込んだ。101万人台は戦前の1932年以来。県人口は2013年から毎年約1万3千人減っており、県調査統計課は「17年中に100万人を割り込む可能性が高い」とみている。
    秋田魁新報 (2016/02/23 18:45 更新)
    http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20160223l

    続きを読む

    秋田県が消滅の危機に 日本一の人口減少が進んでいる

    人口が約102万と東北で最も少ない秋田県は、全国最速のペースで人口減少が進む先行県でもある。2040年には70万人にまで落ち込むとの国の推計が出て以降、動揺が広がった。人々が消えゆくまちで何が起きているのか。立ち向かう有効な手段はあるのか。金融や住宅供給、小売りなどの現場で、人口激減の足音に耳を傾けた。(秋田総局・上田敬)
    ◎先行県・秋田のいま(1)資産流出
    <関係途切れる>
    <金利で優遇も>
    <5年間正念場>
    全文読むhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000021-khks-bus_all

    続きを読む

    東京一極集中推奨の日本、人口が増えた県は7都県だけ

    日本の不動産投資環境は、全体で見れば厳しい状況です。人口減少が始っているからです。日経新聞によれば、総務省が公表した2014年10月時点の人口推計で、全国47都道府県のうち、人口が増えたのはわずか7都県だけ。40道府県の人口は1年前と比べて減っています(写真)。
    全文読むhttp://www.shinoby.net/2015/04/4769/

    続きを読む

    中国「一人っ子政策」撤廃で今後どうなるのか?2030年に14.5億人へ

    中国国家衛生計画出産委員会は30日、共産党が29日に「一人っ子政策」を撤廃し、全ての夫婦が第2子まで持つことを認める決定をしたことで、2014年に13億6782万人だった総人口が
    30年に14億5千万人に増えるとの予測を明らかにした。
    *+*+ Sponichi Annex +*+*
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/30/kiji/K20151030011419260.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター