未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    京都

    【京都】若狭湾で「竜宮の使い」捕獲 5メートル15センチもある大物

     京都府宮津市黒崎沖の若狭湾で11日に深海魚のリュウグウノツカイが定置網にかかった。5メートル15センチもある大物で、魚体も傷が少なく銀色の魚体と赤色のひれが美しい。京都北部の日本海では近年、冬場になると深海魚が捕れることが増えているが、漁師や研究者も「これほどの大物は見たことがない」と驚いている。

    全文https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/249000c 
    続きを読む

    京都府南部で震度2の地震発生 震源地は亀岡市篠町森下タン条付近

    京都府亀岡市篠町森下タン条


    24日22時44分頃地震がありました。
    震源地は京都府南部(北緯35.0度、東経135.6度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    京都が暑い!!38℃超え予想!厳しい暑さに

     きょう7日も北日本から西日本にかけて、朝から晴れて気温が上がり、日中は各地で厳しい暑さになる見込みだ。
     高気圧に覆われて晴れる西日本だけでなく、強い日射やフェーンの影響により、
    北日本の日本海側でも気温が高くなる見通し。北日本の内陸でも35℃以上の猛暑日となる所がある予想で、気象庁は北海道から沖縄にかけての46地方・県に対し高温注意情報を発表し、熱中症や農作物の管理などに注意するよう呼びかけている。
    <7日の予想最高気温>

    38℃ 京都
    37℃ 横手(秋田)、甲府、大阪、奈良、鳥取など
    36℃ 秋田、新庄(山形)、長野、大津、松江、佐賀など
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00010001-wmap-soci
    続きを読む

    兵庫県南東部の地震について 震源地は川西市山原付近

    兵庫県川西市山原付近で地震発生

    10日01時22分頃地震がありました。
    震源地は兵庫県南東部(北緯34.9度、東経135.4度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。
    気象庁HP http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20160410012703495-100122.html
    続きを読む

    【地震速報】三重県南東沖でM6.1の地震発生

    三重県南東沖で地震発生

    01日11時39分頃地震がありました。
    震源地は三重県南東沖(北緯33.4度、東経136.4度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.1と推定されます。
    気象庁HP http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160401114334395-011139.html
    続きを読む

    京都府南部で地震発生 震源地は京都市右京区梅津中村町付近で最大震度3

    京都府京都市右京区梅津中村町付近で地震発生

    24日13時07分頃地震がありました。
    震源地は京都府南部(北緯35.0度、東経135.7度)で、 震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/20151124131205495-241307.html
    続きを読む

    京都府南部で地震 震源地は京都府乙訓郡大山崎町下植野

    京都府乙訓郡大山崎町下植野付近で地震発生

    24日19時58分頃地震がありました。 震源地は京都府南部(北緯34.9度、東経135.7度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。 http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20150924200221495-241958.html

    京都府南部 地震 9月24日 1958
    続きを読む

    地震研究会 近畿北部震源、京都・五条大橋で震度6強と推定

    研究会は理系と文系の計305人が所属。今年は兵庫県豊岡市が震源の北但馬地震から90年、京丹後市網野町が震源の北丹後地震から88年の節目にあたり、同市で初めて開いた。
    福井県高浜町での地層調査で、14~16世紀の地層に津波によるとみられる堆積が確認されたと述べた。沿岸の地形などから津波の高さは5メートル程度と推定されるという。近畿北部が震源と考えられている寛文近江・若狭地震(1662年)で、二条城と五条大橋での震度をそれぞれ6弱、6強と推定した。
    ソース/京都新聞社
    全文読むhttp://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150921000080
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター