未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    予言

    5.11大地震の噂、2015年エコノミストの表紙がなぜ2020年に?

    1: 名無しさん 2020/05/10(日) 01:50:04.57
    終わりやね
    no title

    no title

    続きを読む

    コロナウイルスの拡散を予言していたノストラダムス

    1: 名無しさん 2020/02/14(金) 20:29:25.18
    コロナウイルスの流行は世界中で少なくとも1100人を殺し、6万人以上に感染しましたが、有名な預言者ノストラダムスはほぼ500年前に「大ペスト」について警告したときにコロナウイルスの流行を予測したでしょうか。

    オンラインの陰謀理論家は、ミケーレ・デ・ノストラダムス、またはノストラダムスが15世紀の流行を予測したことを示唆しています。

    ノストラダムスの信者は、この男を1666年のロンドン大火と1933年のアドルフ・ヒトラーの台頭を予測した強力な預言者であり予言者であると考えています。


    google翻訳一部割愛
    https://misterio.tv/noticias/nostradamus-habria-previsto-la-epidemia-del-nuevo-coronavirus
    https://misterio.tv/wp-content/uploads/2020/02/maxresdefault-1.jpg
    https://youtu.be/0NqjiA5gHYc



    解説:5ちゃんねる的には2章の45番と56番

    天は繁殖した両性具有者を非常に嘆く
    天の近くで蒔き散らされた人間の血
    非常に遅れた死を通じて潜伏し再発した大勢の人々
    遅かれ早かれ神の救いを切望するに至る:2-45

    ペストのような共産主義は生殺権を 持たず それについていどみ合う
    その中で (宗教は)死に (共産主義者の非難の)雨が 宗教天国の 頂点を 打ち
    崩壊させるを 見る 時 神父は 消えるだろう
    人々は 難破して 暗礁を 爪でひっかこうと しながら :2-56

    参考サイト
    http://www.daiyogen.com/

    続きを読む

    【イルミナティカード】新型コロナウイルス出現を予言していた?不気味なほどの的中率、カード通りに実効する組織がいる!?

    https://news.livedoor.com/article/detail/17788123/

     注目されているのは「イルミナティカード」。1982年に米国で発売されたカードゲームで、秘密結社イルミナティを題材にしたもの。たくさんあるカードにはそれぞれにイラストと説明文が掲載されているが、これが予言になっているとマニアの間で都市伝説的に盛り上がっていた。

     有名な例では2001年の米国同時多発テロ。カードのタイトルは「Terrorist Nuke(テロリストの核兵器)」で、2つ並んだビルの片方が真ん中から爆発を起こしているイラストが掲載されている。あのテロの光景と酷似しているといわれた。

     他にもトランプ大統領就任や東日本大震災も予言されていたとマニアたちは主張している。


    続きを読む

    2020年の大予言 海水温上昇で西日本に大集中豪雨が連続襲来

    小笠原諸島沖東側に注意する必要があるという。木村氏は15年5月20 日に発生した小笠原西方沖地震(マグニチュード8.5)も予測していただけに、気になるところだ。

     さらに、例年以上の深刻な被害をもたらした最強台風やゲリラ豪雨はどうか。気象予報士の森朗氏は、今年の夏もゲリラ集中豪雨には注意が必要だと警鐘を鳴らす。
    全文https://asagei.biz/excerpt/11529

    続きを読む

    世界最高の預言者が残した「2020年の予言」 トランプが脳腫瘍に、プーチン暗殺、イスラム国が欧州席巻

    ブルガリアでは生前は国家機密にも指定されていた、盲目の預言者ババ・ヴァンガ氏。
    彼女の残した2020年予言が不吉だとして話題になっています。

    預言者ババが残した「2020年の予言」

    ・イスラム過激派が化学兵器によるテロを行い、ヨーロッパを“一掃”

    ・ドナルド・トランプ米大統領は脳腫瘍を患い難聴に。この大病によって命を落とす可能性も

    ・ウラジーミル・プーチン露大統領はクレムリン宮殿内で暗殺される可能性がある

    ・アジア大陸では津波や地震が過去に類を見ないレベルで発生する


    http://yurukuyaru.com/archives/81828470.html

    続きを読む

    「4月30日に巨大地震が来る」「5月1日に、東京を大地震が襲う」聖徳太子の予言とは

    ◆ 「4月30日に地震が...」ネットで出回る怪情報 根拠は「聖徳太子の予言」、その正体は?

    ■YouTubeの「字幕動画」なども拡散に一役

    ■ 元ネタは『ノストラダムスの大予言』著者

    ■ 正体不明の「予言」を見つけるまで

    「【衝撃】2019年4月30日に日本滅亡!」
    「聖徳太子が予言していた日本滅亡は2019年4月30日...新元号と天皇譲位でクハンダ襲来!? 」
    「南海トラフ巨大地震が、4月30日にくるぞ!」

    ※続きは下記のソースでご覧ください
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000004-jct-sci
    続きを読む

    ノストラダムスの大予言「結局、何も起こりませんでした」と謝罪

     「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」(日曜、後9・00)の取材に応じ、「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/
    続きを読む

    2018年6月21日にM10.6の大地震は本当に起こるのか!?怪情報がネットで拡散、不安あおる眉唾予言とジュセリーノ

    2018年6月21日、日本を大地震が襲う――こんな「怪情報」が、今ネットの海を急速に浸食している。
    結論から言えば、この噂は信頼に値するとは言い難い。なぜなら、ソース(情報源)は、「眉唾」の予言でしかないからだ。
    実際のネタ元はブラジル在住の男性、ジュセリーノ(・ダ・ルース)氏だ。 
    「2018年6月21日に、東海地方でマグニチュード10.6という強い地震が起きるだろうということです」日本列島はその後も大地震や火山噴火に見舞われ、2030年には「崩壊」、8年後までに海底に消えてしまうというのだ――。
    全文https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-331738/
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター