未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    メキシコ

    中米・メキシコ南部でM7.2の地震 日本への津波の影響はありません

    アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、日本時間の午前8時40分ごろ、中米メキシコの南部でマグニチュード7.5の地震がありました。
    震源の深さは43キロと推定されています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180217/k10011332791000.html
    続きを読む

    メキシコのポポカテペトル山が噴火

    メキシコ民間防衛庁は30日、ポポカテペトル火山が火山灰を巻き上げ、噴煙柱の高さが3千メートルに達したと発表した。
    同庁のプエンテ調整員はツィッターで、ポポカテペトル火山からの噴煙が3千メートルに達しており、近くにある自治体に火山灰が降ったことを明らかにしている。
    全文https://jp.sputniknews.com/incidents/201801314524180/
    続きを読む

    メキシコ南部のオアハカ州でM6.2の地震

    アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、日本時間の23日午後9時53分ごろ、メキシコ南部を震源とするマグニチュード6.2の地震を観測しました。震源地はメキシコ南部のオアハカ州で、震源の深さは32.2キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
    続きを読む

    中米・メキシコでM7.1の地震発生 

    【9月20日 AFP】米地質調査所(USGS)によると、メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)近郊で19日、マグニチュード(M)7.1の地震が発生した。同日は1985年の大地震からちょうど32年の日で、住民の間にはパニックが広がった。
     メキシコ地震当局は地震の規模をM6.8、震源をメキシコ市に隣接するプエブラ(Puebla)州チアウトラデタピア(Chiautla de Tapia)の7キロ西としている。(c)AFP
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3143510?act=all 
    続きを読む

    太陽フレアの影響!? 中米・メキシコ沖でM8.0の地震 津波が発生する可能性

    アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、日本時間の8日午後1時49分ごろ、メキシコ沖の太平洋を震源とするマグニチュード8.0の地震を観測したということです。
    太平洋津波センターは、地震の規模から、中米一帯で津波が発生する可能性があるとして注意を呼びかけています。

    ▽引用元:
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131851000.html
    続きを読む

    中米でマグニチュード7.0の地震発生 震源の位置はメキシコ、チアパス州沿岸

    地震情報(震源・震度に関する情報)
    平成29年6月14日16時55分 気象庁発表
    きょう14日16時29分ころ地震がありました。
    震源地は、中米(北緯14.9度、西経92.0度)で、地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定されます。
    この地震による津波の心配はありません。
    震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。詳しい震源の位置はメキシコ、チアパス州沿岸です。PTWCでは14日16時35分に津波情報を発表しています。
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170614165501394-141629.html

    続きを読む

    噴火すると人類滅亡するというポポカテペトル山噴火 チリ、メキシコ、アラスカ3つの火山同時噴火

    ポポカテペトル山噴火、火山灰降り注ぐ
    2016年04月19日 13:22
    メキシコ中部プエブラ州のポポカテペトル山の噴火による火山灰が原因で18日、プエブラ国際空港が一時閉鎖を余儀なくされた。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3084469 
    続きを読む

    最大風速90m史上最強のハリケーン メキシコに上陸

    史上最強のハリケーン「パトリシア」、メキシコに上陸
    http://www.afpbb.com/articles/-/3064065?cx_part=txt_topics
    【10月24日 AFP】(一部更新)史上最強のハリケーン「パトリシア(Patricia)」が23日夕方(日本時間24朝)、中米メキシコ西部ハリスコ(Jalisco)州の太平洋沿岸に上陸した。メキシコ気象当局が発表した。大きな被害をもたらす恐れがある。
     パトリシアは現地時間22日夜、ハリケーンの強さを示す「シンプソン・スケール(Saffir-Simpson Hurricane Scale)」で最高のカテゴリー5に勢力を拡大し、沿岸地域に猛烈な雨を降らせていた。米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、上陸前の最大風速は90メートル。
    メキシコ観測史上最大級のハリケーン「パトリシア」上陸  「カトリーナ」を上回る被害も?
    全文読むhttp://www.sankei.com/world/news/151024/wor1510240027-n1.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター