未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    マグマ

    「西之島のマグマが衰える気配がない」溶岩流が海上に張り出し面積拡大

    火山活動を再開した小笠原諸島の西之島について、海上保安庁は10日、「溶岩流が海上に張り出し、面積は東京ドームの約59倍に拡大した」と上空からの観測結果を明らかにした。
     今月2日に航空機で西之島上空を観測した海保によると、火口内にできた新しい火砕丘の中央で、ストロンボリ式噴火が40~60秒間隔で発生し、灰色の噴煙が高さ約500メートル上空に立ち上るようすを確認。
    全文http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20153.html
    続きを読む

    阿蘇山「噴火のリスクが高まった」 熊本地震の断層のズレをマグマだまりで妨げられた

    京都大学の林愛明教授らは、4月に起きた熊本地震の地震波を解析し、阿蘇山の地下にある断層の破壊が、マグマだまりのところで止まった可能性が高いことを明らかにした。マグマ付近の岩石が不安定になっているとみられ、噴火のリスクが高まったと指摘している。20日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

     論文は6月に書かれ、10月8日に阿蘇山で爆発的噴火が発生。熊本地震による断層と直接関係があるかどうかは不明だが、林教授は会見で「私たちの主張と矛盾しない。地震断層と噴火の関係を考慮して火山災害のハザードマップを作る必要がある」と話した。
    全文http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08617420R21C16A0CR8000/
    続きを読む

    阿蘇山「マグマだまり」が西側に引き伸ばされて変形

    今月16日に熊本県で震度7の揺れを観測した地震を受けて、火山の専門家が阿蘇山への影響を解析した結果、地下にあると考えられている「マグマだまり」が西側に引き伸ばされて変形している可能性があることが分かりました。
    専門家は「火山活動が活発化する兆候は見られないが、今後の火山活動に注意する必要がある」と指摘しています。
    阿蘇山周辺の地盤が地震により南西側に引っ張られたことで、中岳の西側の深さ6キロほどにあると考えられている「マグマだまり」が、西側に50センチ程度引き伸ばされて変形している可能性があることが分かりました。また、「マグマだまり」の西側の部分の圧力は、地震の前と比べて3%ほど低くなっているとみられるということです。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160426/k10010499251000.html
    続きを読む

    箱根山大涌谷 轟音に青い光 箱根の地下で今何が 蒸気のエリアが拡大か

    1: 名無しさん 2015/05/09(土) 23:21:16.54 ID:???*.net
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050076.html

    火山活動が活発になっている神奈川県の箱根山。大涌谷の8日の様子は、9日の映像と比較してみますと、9日のほうが白い蒸気がより広い範囲で立ち上っているように見えます。

    8日から再び火山性の地震が増えている箱根山ですが、
    現在の様子はどうなっているのでしょうか。 
    続きを読む

    箱根山 マグマが上昇している!火山ガスCO2の割合上昇

    1: 名無しさん 2015/05/08(金) 15:49:49.86 ID:???*.net

    火山活動が続く箱根山で火山ガスの調査を行っている専門家が8日、現地調査を行い、一連の地震活動前に比べ、火山ガスに 含まれている二酸化炭素の割合が高くなっていることがわかった。

     長年、箱根山で火山ガスの調査を行っている東海大学理学部の大場武教授は、
    箱根町の許可を得て、8日朝から大涌谷で火山ガスに
    ついて調査を行った。その結果、先月に比べて火山ガスに含まれる
    二酸化炭素の割合が高くなっていることがわかった。 
    続きを読む

    鳥島近海の地震で津波注意報 火山活動が関係している可能性あり

    1: 名無しさん 2015/05/03(日) 09:16:20.85 ID:???*.net
    2015/5/3 8:23

    3日午前1時51分ごろ、東京・伊豆諸島の鳥島近海で地震があり、八丈島50センチ、神津島30センチなど伊豆諸島で津波を観測した。

    気象庁によると、震源地は鳥島から約110キロの近海で、震源の深さはごく浅い。
    地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.9と推定される。
    気象庁は午前2時40分ごろから約1時間半、伊豆諸島と小笠原諸島に津波注意報を出した。 
    続きを読む

    【動画】溶岩を踏んでみた

    1: 名無しさん 2015/01/22(木) 17:37:43.36 et BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

    良い子は家で真似しないでください(家に溶岩があればの話ですが…)。

    この動画は、セ氏700~1200℃の間で煮えたぎる溶岩に
    踏み込むとどうなるのかを撮影したもの。
    赤く燃えながらドロドロに溶けた液体に沈んで溺れるようなイメージを
    持ってましたが、ぶにゅっと少し沈んだところで火がつくんですね。

    続きを読む

    阿蘇山噴火「繰り返す可能性」 今回は1993年以来のマグマ噴火

    1: 名無しさん 2014/11/27(木) 21:53:32.95 et BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
    阿蘇山噴火「繰り返す可能性」=噴煙1500メートルに―福岡管区気象台
    時事通信 11月27日(木)20時18分配信

    福岡管区気象台は27日、噴火が続く熊本県・阿蘇山の中岳(標高1506メートル)について、
    「大規模噴火につながる可能性は低いが、今後も噴火が繰り返し発生する可能性がある」と発表した。
    噴火は25日から続き、27日午前11時半ごろには噴煙が上空約1500メートルに達した。
     同気象台は、8月30日に噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げており、
    火口約1キロの範囲では大きな噴石に警戒するよう呼び掛けている。


    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター