未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    ハリケーン

    非常事態宣言 大型ハリケーン「マシュー」米南部に接近

    マシューは勢力を維持したまま米フロリダ州東部沖を北西に進んでおり、米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、7日にかけ同州沿岸部を直撃する恐れがある。フロリダ、ジョージア、サウスカロライナ、ノースカロライナの各州に非常事態が宣言された。
    マシューはハリケーンの5段階分類で上から2番目のカテゴリー4。
    NHCの6日夜の観測では最大風速が約58メートル。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000037-jij-int 
    続きを読む

    最大風速90m史上最強のハリケーン メキシコに上陸

    史上最強のハリケーン「パトリシア」、メキシコに上陸
    http://www.afpbb.com/articles/-/3064065?cx_part=txt_topics
    【10月24日 AFP】(一部更新)史上最強のハリケーン「パトリシア(Patricia)」が23日夕方(日本時間24朝)、中米メキシコ西部ハリスコ(Jalisco)州の太平洋沿岸に上陸した。メキシコ気象当局が発表した。大きな被害をもたらす恐れがある。
     パトリシアは現地時間22日夜、ハリケーンの強さを示す「シンプソン・スケール(Saffir-Simpson Hurricane Scale)」で最高のカテゴリー5に勢力を拡大し、沿岸地域に猛烈な雨を降らせていた。米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、上陸前の最大風速は90メートル。
    メキシコ観測史上最大級のハリケーン「パトリシア」上陸  「カトリーナ」を上回る被害も?
    全文読むhttp://www.sankei.com/world/news/151024/wor1510240027-n1.html

    続きを読む

    ハリケーンが台風17号に ミッドウェー諸島近海

    1日15時、ミッドウェー諸島近海を進んでいるハリケーン「Kilo」が、台風17号「キロ」になりました。日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、「ハリケーン」から「台風」になったのです。
    ハリケーンが台風に 今年2度目
    ハリケーン「Kilo」は、日付変更線より東側で生まれました。その後ミッドウェー諸島近海を北北西に進み、1日15時、日付変更線をこえて北西太平洋に。ハリケーンから台風になりました。なお、名前はハリケーンの時と同じ「Kilo(キロ)」のままです。
    全文読むhttp://www.tenki.jp/lite/forecaster/diary/deskpart/2015/09/01/30911.html 
    続きを読む

    ハリケーンの台風12号が熱帯低気圧から台風へ 関東直撃か

    いったん熱帯低気圧に変わった台風12号は、20日午前、日本の南の海上で再び台風になりました。 
    気象庁によりますと、今月13日に発生した台風12号は、18日に衰えていったん熱帯低気圧に変わりましたが、20日午前9時に南鳥島の近海で再び台風12号に変わりました。中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の東側280キロ以内と西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150720/k10010159641000.html

    続きを読む

    (´・ω|チラッ ハリケーン→台風13号に

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 20:16:25.68 ID:???0.net
    ハリケーンが台風13号に
    tenki.jp 2014年08月07日18時14分

    ミッドウェー諸島近海を進んできたハリケーンが、東経180度を超えたことで、
    台風第13号になりました。名前はアメリカ気象局がつけた「ジェヌヴィーヴ」のままです。

    no title


    ・アメリカ生まれの台風13号

    ミッドウェー諸島近海を西よりに進んできたハリケーンが、東経180度を超えたことで、
    7日15時に、台風第13号になりました。ハリケーンと台風は、現象は同じものですが、
    発生した地域などで、区分けされています。同じ北太平洋で発生しても、東経180度を境に、
    アメリカ大陸側では「ハリケーン」ですが、日本側では「台風」と呼ばれます。
    「ハリケーン」として発生しても、東経180度を超えて、西へ進んでくると、今回のように
    「台風」と呼び方が変わるのです。

    ・名前は アメリカで命名されたまま

    今回は、ハリケーンが台風に変わりましたが、台風として発生した場合、台風委員会
    (日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前があらかじめ140個用意されて
    いて、そこから発生順に名前が付けられます。ただ、これはハリケーンとして誕生した
    ので、名前は、アメリカ気象局がつけた「ジェヌヴィーヴ」のままです。これにより、
    台風委員会が次に用意していた名前は、先送りになりました。ちなみに、アメリカ
    気象局では、ハリケーンが発生すると、あらかじめ、作成した名前の一覧表から順番に
    選んで、割り当てています。用意されている名前は、実は、男性や女性の名前なのです。

    ・非常に強い勢力だが まだ遠い

    台風13号は、7日15時現在、「非常に強い」勢力で太平洋上の日本からかなり離れた所を、
    進んでいます。上記の地図でも、10日15時の予報円が、やっと見えてくるくらいです。
    当面は、台風13号よりも、日本に近づいている台風11号の動きに注意が必要です。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9124872/

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター