未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    スーパームーン

    【月】今夜の満月は「スーパームーン」

     今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6月9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。
     次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。
    全文
     http://www.asahi.com/articles/ASKD361K7KD3ULBJ006.html
    続きを読む

    12月14日もスーパームーン ふたご座流星群もピーク、今年は年末に3回も月が地球に近づくラッキーな年

    11月14日は約70年ぶりの大きさとなる「スーパームーン」で盛り上がりましたが、実は今月の12月14日もスーパームーンだって知ってましたか? スーパームーンは年に何回か起きることもあるのです。これについて、NASAは特集ページを公開しています。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00010001-sorae_jp-sctch 
    続きを読む

    今回の福島県沖、震度5弱・津波はスーパームーンが影響「月の引力が引き金か」気象庁は否定的

     今回の地震について、月が地球に最接近した14日の「スーパームーン」と結び付ける書き込みがネット上で広がっている。月の引力によって起きたのではないかとの見方だが、専門家は否定的だ。
     潮の満ち引き(潮汐(ちょうせき))を起こす月の引力は、地震との関係が指摘されている。地球が引っ張られて地殻が伸び縮みし、この力が大きいときは断層が動きやすくなって地震が起きる可能性があるためだ。

     東大の井出哲教授は9月、満潮時は大地震が起きる可能性が高まるとする論文を発表。世界で過去20年間に起きた1万以上の大地震を調べた結果、マグニチュード(M)8.2を超える巨大地震では、12例のうち9例が潮汐の力が大きいときに起きていた。
    全文http://www.sankei.com/life/news/161122/lif1611220036-n1.html
    続きを読む

    「スーパームーン」青森市では赤い巨大な月が出現!

    14日は、月が今年最も地球に接近し、満月と重なった「スーパームーン」。
    今回は1948年以来68年ぶりとなる距離まで近づいた。同日の県内は高気圧の影響で晴れ、夕暮れ時の東の空にはひときわ大きな満月が輝いた。

    「スーパームーン」、青森県内でも輝き放つ 
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161114019714.asp  
    続きを読む

    茨城県沖で震度3の地震発生「スーパームーン地震が来た!」

    15日01時15分頃地震がありました。
    震源地は茨城県沖(北緯35.9度、東経141.0度)で、 震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定されます
    気象庁HP
    続きを読む

    スーパームーンで韓国中西部でも地震発生

     1948年以来、68年ぶりの大きさのスーパームーンが観測される14日を前に「スーパームーンの影響で大地震が起きる可能性がある」という「怪談」が口コミやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで広まり、不安が拡大した。月と地球が最も近づくため、月の引力が地殻を刺激し、9月の慶州地震のような天変地異が発生する恐れがあるというわけだ。

     13日の午後にはニュージーランドでマグニチュード(M)7.8、アルゼンチンでM6.2の地震が発生したのに続き、韓国中西部の忠清南道保寧でもM3.5の地震が観測され、不安は一層拡大した。
    全文http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/14/2016111402995.html
    続きを読む

    【ニュージーランド地震】M7.8 1.5mの津波を観測「揺れは2~3分続いた」

    ニュージーランドで、14日午前0時すぎ(日本時間13日午後8時すぎ)、マグニチュード7.8の地震がありました。震源地はニュージーランドの南島にあるクライストチャーチから北北東におよそ93キロで、震源の深さはおよそ23キロと推定されます。
    ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、今回の地震で、震源地からおよそ60キロの場所にある町、カイコウラの海岸で、日本時間の13日午後9時前、最大およそ1メートル50センチの津波を観測しました。

    ■「揺れは2~3分続いた」
    震源地から90キロ余り離れたクライストチャーチに住む男性は、「揺れは2分から3分ほど続き、何かにつかまらないといけないほど大きく、怖かったです。これまでに経験したことがない揺れの長さと大きさでした」と話していました。
    NHK:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161114/k10010767791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011
    続きを読む

    【スーパームーン地震】アルゼンチン北西部でM6.2の地震発生

    米国地質調査所(USGS)によると、日本時間11月13日23:01頃、アルゼンチン北西部を震源とするM6.2の地震が発生しました。【11月13日23:30現在、レスキューナウまとめ】
    【発生事象】(USGS)
    震源地:アルゼンチン北西部(南緯28.9度 西経67.4度)
    近隣都市からの方角・距離:
    アルゼンチン・ファマティナの東 3.1 km
    アルゼンチン・チレシトの北 26.5 km
    アルゼンチン・アラウコの西南西 77.9 km
    アルゼンチン・ラ・リオハの北西 82.5 km
    アルゼンチン・ティノガスタの南 95.6 km
    発生日時(日本時間):11月13日23:01頃
    震源の深さ:100.6km
    地震の規模:M6.2
    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000010-rescuenow-int
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター