未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    ガス

    ヘリウムガスは世界的に供給不足 タンザニアに「世界級」のヘリウム田

    タンザニアに「世界級」のヘリウム田、供給不足を解消も
    英オックスフォード大学などの調査団は、アフリカのタンザニアにある東アフリカ地溝で「世界級」のヘリウムガス田が見つかったと発表した。専門家は、世界的な供給不足に陥っていた状況がこれで一変するかもしれないと指摘している。
    空気より軽いヘリウムガスは、風船によく使われるほか、磁気共鳴画像装置(MRI)や原子力発電などにも利用される。しかしここ数年は供給が不足し、東京ディズニーランドがヘリウム風船の販売中止に追い込まれたこともあった。
    全文http://www.cnn.co.jp/business/35085040.html 
    続きを読む

    シベリアで巨大クレーター続々、成因に新説 氷塊に押さえつけられていたガスが爆発か

    1: 名無しさん 2015/03/04(水) 20:04:44.91 ID:???.net
    掲載日:2015年3月4日
    http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150303/437767/

    謎のクレーターに下りるロシアの科学者。2014年11月、シベリアにて撮影。
    以降、続々と穴が見つかっている。
    (PHOTOGRAPH BY VLADIMIR PUSHKAREV, THE SIBERIAN TIMES)
    no title


    続きを読む

    ブラックホールから膨大なガス放出

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 16:46:35.91 ID:???.net
    ここに、首を傾げてしまうような不思議な現象がある。何でも飲み込んでしまうはずのブラックホールから、
    何かが放出されているのだ。天文学者らはつい最近、NGC 5548と名付けられた銀河系の中心に抱かれている
    超大質量ブラックホールから、膨大なガスが放出されているのを発見した。

    この流れが、ブラックホールから通常放出されるX線の90%を遮断してしまっている。
    この現象を説明するため、専門家らは従来考えられてきた宇宙の仕組みに別の見解を加えようとしている。

    その見解とは、次のようなものだ。通常、物体がブラックホールへ向かって落下すると、
    それは崩壊した星の周囲に形成される平たい降着円盤の中に堆積する。その円盤の中心に近い部分からは
    X線が放出され、外縁部からは紫外線が放出される。このブラックホールの場合、ブラックホールに近い部分で
    放出されるX線が塵で遮断され、それによって紫外線が強力な風を巻き起こしている。
    この風の威力は相当なもので、ブラックホールからガスを放散させるほどの勢いがある。

    NGC 5548は、時速350万キロを超える猛烈な風を発生させることで知られている。しかし、新たに発見された
    ガスの流れは、最高で時速1800万キロという驚くべき強さの風にあおられている可能性がある。
    この報告は、ハッブル宇宙望遠鏡の研究者らが6月19日付の「Science」誌オンライン版に発表した。
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140626002

    セイファート銀河、NGC 5548。中心にはある超大質量ブラックホールがある。ハッブル宇宙望遠鏡で撮影。
    PHOTOGRAPH BY ESA/HUBBLE AND NASA
    no title


    論文 "A fast and long-lived outflow from the supermassive black hole in NGC 5548"
    Published Online June 19 2014: Science DOI: 10.1126/science.1253787
    http://www.sciencemag.org/content/early/2014/06/18/science.1253787

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター