未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    カルデラ

    「カルデラ噴火」鹿児島沖に世界最大級の溶岩ドーム見つかる

    鹿児島県の沖合の海底に、世界最大級の溶岩ドームがあることが神戸大学などの調査で明らかになりました。研究チームは巨大噴火につながるマグマだまりが、地下に存在する可能性が高いとしてさらに詳しく調べることにしています。
    鹿児島市の南、およそ100キロの沖合にある薩摩硫黄島付近の海底には、およそ7300年前の巨大噴火でできた「鬼界(きかい)カルデラ」と呼ばれるくぼんだ地形があります。
    全文 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323081000.html
    続きを読む

    九州南部の縄文文化を滅ぼした「鬼界カルデラ」直下のマグマが活動的

    九州南方海底に活動的マグマ 神戸大が確認

    海洋底探査センター(神戸市東灘区)は18日、九州南方の海底に広がるくぼみ「鬼界(きかい)カルデラ」を調べた結果、熱くて濁った水が海底から湧き出る「熱水プルーム」を5カ所で確認した、と発表した。
    海底からの高さは最大約100メートルに上る。現時点では噴火予測はできないが、カルデラ直下のマグマが活動的であることを示しているという。

     鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000001-kobenext-sctch
    続きを読む

    阿蘇山の巨大噴火では九州全域~山口県が焼きつくされ、日本全土が火山灰で埋めつくされました

    1: 名無しさん 2014/11/28(金) 09:25:45.95 et BE:886559449-PLT(21000) ポイント特典
    《かつて日本最大級の噴火をおこした阿蘇カルデラ》
     
    熊本県の阿蘇山(阿蘇中岳)で,25日に小規模な噴火が発生し,
    26日には噴煙の高さが1000メートルに達しました。
     
    阿蘇中岳の火口には,平穏時に「湯だまり」とよばれる火口湖が形成され,それが消失すると
    噴火がおきるというサイクルをくり返しています。本年7月に火口湖の消失が確認され,8月30日に
    気象庁は阿蘇山の噴火警戒レベルを「2(火口周辺規制)」に引き上げていました。今のところ,
    噴火警戒レベルのさらなる引き上げには至っていませんが,今後,本格的な噴火に移行する可能性も
    あり注意が必要です。
     


    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター