未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    カムチャッカ

    2017年で世界最大級の噴火 カムチャッカで大噴火 噴煙の高さは一時15kmに

     ロシアのカムチャツカ半島に位置するベズイミアニ山で日本時間昨日20日(水)12時45分頃に噴火が発生、噴煙高度では2017年で世界最大級の噴火となりました。

     カムチャツカ火山噴火対策チーム(以下KVERT)の事前の発表では「強いガスと水蒸気の噴出が継続している。ビデオデータより、溶岩ドームの南東側で熱い雪崩の発生が確認でき、数時間以内に、10~15㎞に及ぶ大規模な噴火の可能性がある。国際線や低空飛行の飛行機に影響を及ぼす可能性がある」とあり、その直後の噴火となりました。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00002155-weather-soci 
    続きを読む

    カムチャッカ 一度に4つの火山の活動が活発化 危険レベルに

    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:35:11.30 ID:???0.net
    9日、ロシア非常事態省カムチャッカ支部によれば、同半島地域では、
    同時に4つの火山が活動を活発化させ、ツーリストや上空を飛ぶ航空機の脅威となっている。

    発表によれば、活動を活発化させているのは、シヴェルチ、カルィムスキイ、ジュパノフスキイ
    そしてベズィミャンヌイの4つの火山で、いつ海抜1万メートルの高さに火山灰を噴上げても
    おかしくない状態にある。また、エアゾール状の火山灰が上空に広がり、
    外国及び国内の飛行機の運行に危険な影響を与える可能性も懸念されている。
    今年初めからカムチャッカ地方では、57回、火山灰の噴出が記録されている。

    リア-ノーヴォスチ
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_09/277037943/
    カムチャッカ 一度に4つの火山の活動が活発化 危険レベルに

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター