未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    ウニ

    熊本「地震の影響では」ムラサキヒトデが激減する一方で、天敵のムラサキウニが大量発生

     熊本県の八代海沿岸でムラサキヒトデが熊本地震後に激減し、地元の天草周辺で「地震の影響では」と話題になっている。早春から初夏にかけて、塩ゆでして食べる名物。専門家は「原因不明」とするが、東日本大震災の後にも東北で似た現象が起きたという。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00010001-nishinpc-sctch
    続きを読む

    中身スカスカ 三陸の海で"ウニ"異常な大量発生

    東日本大震災の津波で環境が変わった三陸の海で、ウニの異常な大量発生が起きている。身の入りが悪く売り物にならない上、海藻を食べ尽くして「磯焼け」が生じ、隠れ家や産卵場所を失った魚まで数を減らす結果に。豊かな海を復活させようと、地元の漁師らが取り組みを続ける。

    吾妻教授によると、岩手県釜石市から宮城県女川町にかけての沿岸で震災後、岩肌がむき出しになる磯焼けが深刻化している。大量発生したキタムラサキウニの食害によるもので、海藻が茂り多くの魚介類が姿を見せたかつての光景は様変わりしている。
    全文http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H93_Y7A320C1CR0000/
    続きを読む

    震災後の三陸沖に異変、ウニが異常増殖・・・海産物に悪影響も

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 11:25:12.39 ID:???0.net
    ウニ増殖、三陸に異変 海藻減り海産物に影響
    2014/7/29 1:25日本経済新聞 電子版
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG0402G_Y4A720C1CC1000/

     宮城県気仙沼市や南三陸町の沿岸の一部で、東日本大震災後にウニが異常増殖している。
    津波で捕食者のカニなどが減ったり、海底の環境が変わったりしたことが原因の可能性がある。
    ウニが岩場の海藻を食べ尽くす「磯焼け」が広がり、ウニの実入りが悪くなって売り物にならないほか、
    アワビなど他の海産物への悪影響も懸念される。専門家は「適正な量まで取り除く必要がある」と指摘する。

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター