未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    インドネシア

    インドネシア 巨大地震と大津波のあったスラウェシ島で火山噴火相次ぐ 噴煙は上空6千メートルに到達

     巨大地震による津波が襲ったインドネシアのスラウェシ島で3日、北東部に位置するソプタン火山で噴火が相次ぎ、昨夜には溶岩の流出が始まった。同国災害管理庁(BNPB)は、警戒レベル3を発令するとともに、航空カラーコードを危険度が2番目に高いオレンジに引き上げた。
    https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26763.html
    続きを読む

    地震の次は火山噴火 インドネシア、スラウェシ島北部のソプタン山が噴火。海抜5809メートルまで噴煙

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181003/k10011656401000.html

    インドネシアの火山を監視する当局は、スラウェシ島北部北スラウェシ州にある火山、
    ソプタン山が現地時間の3日午前8時47分(日本時間の午前9時47分)に噴火したと発表しました。
    噴煙の高さは海抜5809メートルまであがり、当局は周辺の住民に対し、火口から半径4メートルの範囲に立ち入らないよう呼びかけています。
    続きを読む

    インドネシアでM7.5の地震 スラウェシ島で3mの津波観測

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011648891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

    日本時間の28日夜に起きたインドネシア中部のスラウェシ島を震源とするマグニチュード7.5の地震で、インドネシアの気象当局は、スラウェシ島の中部で最大で高さ3mの津波が観測されたことを明らかにしました。
    続きを読む

    インドネシア中部でM7.5の地震発生 津波も発生

    9/28(金) 20:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000086-asahi-int

     インドネシア中部スラウェシ島で28日午後6時(日本時間同7時)すぎ、マグニチュード(M)7・5の大きな地震があった。付近ではこの日、大きな地震が相次いだ。

     米地質調査所(USGS)によると、M7・5の震源は、島中部のドンガラから北東27キロで、震源の深さは10キロ。津波警報が出たが、後に解除された。この3時間前にもM6・1の地震が近くであり、余震も相次いでいる。
    続きを読む

    インドネシアでM7.0の地震発生 津波も発生か スンバワ付近が震源

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011564891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    インドネシアでM7.0の地震 日本への津波の影響なし
    2018年8月5日 21時40分
    USGS=アメリカの地質調査所から気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の5日午後8時46分ごろ、インドネシアのスンバワ付近を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による日本への津波の影響はないということです。
    続きを読む

    インドネシア南東部のロンボク島でM6.4の地震発生

     インドネシア南東部のロンボク島で29日午前6時47分(日本時間同7時47分)ごろ、マグニチュード6・4の地震があった。
     同庁によると、震源は本島の中心都市マタラムから北東50キロ付近。
    全文
    https://www.asahi.com/articles/ASL7Y3D4NL7YUHBI009.html?iref=comtop_8_05
    続きを読む

    インドネシアでマグニチュード6.8の地震発生 震源の深さは20km

    インドネシアでマグニチュード6.8の地震があった。
    ヨーロッパ地中海地震学センターが伝えた。

    同センターによると、震源地は中部スラウェシ州パル市から南東に74キロ、震源の深さは20キロ。
    全文https://jp.sputniknews.com/incidents/201705303689046/
    続きを読む

    インドネシア・スマトラ島北部アチェ州でM6.5の地震発生 深さは8.2km

    【ジャカルタ時事】インドネシア・スマトラ島北部アチェ州で7日午前5時(日本時間同午前7時)ごろ、マグニチュード(M)6.5の強い地震がありました。
    米地質調査所(USGS)によると、震源地はアチェ州北部の沿岸地帯で、震源の深さは約8・2キロと推定されている。
    今回の地震による津波は確認されていない。
    ただ、海岸近くに暮らす住民は津波を恐れて自宅を飛び出すなど、一時パニックに陥った。 

    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000101-jij-asia
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター