未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    アメリカ

    「黒い雨」が降る アメリカミシガン州

    米国ミシガン州ハリソン・タウンシップで「黒い雨」が降りました。民家の屋根、道路、車上などには黒いタール状の物質が付着。ミシガン州環境品質局がサンプルを回収し調査中ですが、黒い雨の正体は未だ不明とのこと。住民のあいだでは当初、黒い物質はセルフリッジ空軍州兵基地で発生したのではないかと考えられていましたが、基地側はこれを否定する見解を発表しています。
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-3452202/Mysterious-tar-like-oily-substance-falls-sky-covers-cars-porches-driveways-Michigan.html

    続きを読む

    ヒラリー・クリントン「エイリアンはすでに地球にいる」エリア51に踏み込む

    ヒラリー・クリントンが超爆弾発言 「エイリアンはすでに地球にいる」
    ■7年越しに記者が耳にしたヒラリーの“UFOマニフェスト”
    「私はその(UFOについての)真相を究明したいですね」(ヒラリー・クリントン)
     2012年にリビア・ベンガジで起ったアメリカ在外公館襲撃事件などのシリアスな話にも言及していた後ではあったが、ヒラリーは冷静に回答したということだ。実はこの質問をしたデイモンド・ステア記者は、7年前にもニューヨーク州上院議員だったヒラリーにUFOに関する質問をしていたのだ。それというのも2007年当時、ヒラリーは前大統領のビル・クリントン共々、政府に対し秘密文書の公開を主張しており、その中にはUFOに関する極秘文書の開示請求も含まれていたからである。
    全文読むhttp://tocana.jp/2016/01/post_8538_entry.html

    続きを読む

    未来の予測 2050年の日本は「21世紀の新型超大国」になる

    2050年の日本は、総人口が1億5000万、経済成長率が4.5%、高度技術と医療などで世界に冠たる「21世紀の新型超大国」になっている。日本語と英語のバイリンガル国家であり、安全保障面でも役割を拡大して、米国だけでなくインドやオーストラリアとも同盟関係を結んでいる――。
    日本の35年後をこんなふうに予測した書が11月に米国で発行された。
    日本が、世界が羨み尊敬する立派な大国になるとするバラ色のシナリオである。書籍の筆者がかつて日本叩きで有名だった専門家であるという点も含めて、意外性のある内容に米国で関心が集まりつつある。
    かつて「日本異質論」を唱えたプレストウィッツ氏
    米国大手紙のワシントン・ポストは12月18日の書評欄でクライド・プレストウィッツ氏の著書『日本復興』を詳しく紹介した。2015年11月に出版された同書は「いかに日本は自国を再興するのか、そしてなぜそれが米国や世界にとって重要なのか」という副題がついていた。
    全文読むhttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45659

    続きを読む

    非常事態宣言 サウスカロライナ州で1000年級の豪雨 壊滅的な鉄砲水が発生する恐れ

    米南部サウスカロライナ州が4日にかけて記録的な豪雨に見舞われている。ニッキ・ヘイリー州知事は同日午後の記者会見で「1000年級の豪雨になった。これは誇張ではない」と述べ、引き続き警戒するよう呼びかけた。専門家はこの表現について、年間にこれほどの雨が降る確率は1000分の1の確率でしかあり得ないという意味だと解説している。
    ソース/CNN 全文http://www.cnn.co.jp/usa/35071419.html

    続きを読む

    アメリカ アラスカ湾で大量のクジラ死ぬ、原因不明

    (CNN) 米海洋大気局(NOAA)は23日までに、アラスカ州のアラスカ湾西部でクジラが憂慮すべき割合で死んでいる事態が発生し、原因調査に当たっていることを明らかにした。今年5月以降に死んだ大型のクジラは少なくとも30頭。同州でこれほどの数の大型クジラが死んだ事例は初めてとしている。
    死因は不明だが、クジラから検体を採集し、バクテリア、ウイルスや生体毒素の有無などを検査している。
    ただ、死んだクジラのうち回収出来たのは1頭にとどまっており、他は海面に浮遊するなどして収容は難しい状態にあるという。
    全文読むhttp://www.cnn.co.jp/fringe/35069277.html
    続きを読む

    アメリカ政府がUFOを撮影 空を190km/h、水中を140km/hで飛行する謎の物体

    米国国土安全保障省、UFO撮影、海から飛び上がり2つに分かれる
    ネット上でUFOが海から飛び上がり、2つに分かれる動画が拡散している。英メディアによると、動画は米国国土安全保障省が撮影したものだ。
    動画によると、この正体不明の飛行物体は海から速やかに飛び上がり、2つに分かれた。
    SCUは、握った手がかりによれば、飛行物体は絶対に無人機、鳥、ほかの飛行機ではないと断言し、この飛行物体は1時間120マイルの速度で空を飛行し、水中で1時間90マイルの速度で前進すると推計した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/10479056/ 
    続きを読む

    鉱山の排水が河川に流出、非常事態を宣言 アメリカコロラド州

    鉱山の排水が河川に流出、非常事態を宣言 米コロラド州
    (CNN) 米コロラド州で環境当局の作業員が鉱山から出た排水を誤って川に放出する事故があり、同州ラプラタ郡のデュランゴ市は10日までに、非常事態を宣言した。
    米環境保護局(EPA)によると、同州南部で5日、廃坑になった鉱山から出た推定約3785立方メートルの汚水がアニマス川に流出した。川の水は濁った赤茶色に染まり、EPAは地元住民対して川に近付かないよう呼びかけている。
    CNN.co.jp 2015.08.10 Mon posted at 18:22 JST
    全文読むhttp://www.cnn.co.jp/usa/35068640.html
    続きを読む

    米宇宙ベンチャー、無人宇宙船の打ち上げ中に爆発 失敗。次は日本が打ち上げます。

    無人宇宙船打ち上げ失敗  
    米宇宙ベンチャーのスペースX、無人のドラゴン宇宙船の打ち上げに失敗。
    発射後2分後に上空で爆発、最近打ち上げの失敗が続く。
    2015/06/29 00:01 【共同通信】
    http://www.47news.jp/FN/201506/FN2015062801001695.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター