未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    福井の海でウナギ捕獲「かなり珍しい」 越前町の港、体長約90センチ

      県水産課によると、ウナギは海で産卵し、淡水にさかのぼってくるため、海で発見されないこともないが、かなり珍しいという。県内で記録に残っているのは2013年、底引き網漁で海底から発見されただけだ。
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/873298
    続きを読む

    長崎で“幻の深海魚”2匹見つかる 海きららで冷凍保管

    “幻の深海魚”2匹見つかる 海きららで冷凍保管
    2019/6/5 00:04 (JST)
    https://this.kiji.is/508649966668891233?c=39546741839462401
    続きを読む

    神奈川県の海岸で5月、相次いでザトウクジラが打ち上げられる

    神奈川県の海岸で5月、相次いでザトウクジラが打ち上げられた。「クジラやイルカが漂着している」という報告は全国で年300件ほどあるという。

    5月21日夕、神奈川県鎌倉市の材木座海岸に頭と尾を失ったザトウクジラが打ち上がった。

    (全文)
    https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190602002062.html
    続きを読む

    兵庫県で"地震魚"深海魚「サケガシラ」捕獲 地震の前後に打ち上げられることがあり「地震魚」としても知られる

     姫路市沖の播磨灘で、タチウオの形状に似た珍しい深海魚「サケガシラ」が捕獲された。

     譲り受けた市立水族館によると、水深数十メートルの播磨灘で捕獲された事例は聞いたことがないといい、同館で近く標本を展示する。
    全文http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16454831/ 
    続きを読む

    「リュウグウノツカイ」目撃や漂着が、日本海側を中心に相次ぐ 9府県で20匹漂着する そのうち12匹は富山県で見つかる

     水深200メートルから1000メートルに生息するとされる巨大な深海魚「リュウグウノツカイ」の目撃や漂着が、日本海側を中心に相次いでいる。昨年12月以降、少なくとも9府県で20匹(読売新聞まとめ)が確認され、富山湾周辺ではこのうち12匹が見つかった。姿を見せるのは、地震の前兆という伝承もあり、専門家は「原因は不明だが、深海で何らかの変化が起きているのでは」と驚いている。
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20190322-OYT1T50000/
    続きを読む

    兵庫県淡路市野島大川の沖合でイルカの群れ? 200頭近く確認 「こんな多くの群れは初めて見た」

    映像はソースで
    淡路市沖にイルカの群れ? 200頭近く確認
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201902/sp/0012089360.shtml

     22日午後3時半ごろ、兵庫県淡路市野島大川の沖合で、イルカとみられる群れが泳いでいるのが目撃された。
    「定置網にイルカが引っ掛かることはまれにあったが、こんな多くの群れは初めて見た」
    続きを読む

    「地震の前兆」日本海で次々リュウグウノツカイ 専門家「地震とは無関係」

     今年に入り、「幻の深海魚」とも言われるリュウグウノツカイが日本海側で相次ぎ見つかっている。
    新潟から沖縄まで10匹を超え、韓国でも発見された。出現は「地震の前兆」との伝承もあり、米CNNテレビも報道。
    専門家は「地震と直接の関連はないので落ち着いて」と呼び掛けている。

    CNNは、相次ぐ出現について「地震と津波の懸念高まる」と報じ、地震との関連について賛否両論を紹介した。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020900154&g=soc
    続きを読む

    1月29日16:30分ごろ富山付近で震度0の謎地震発生 射水市ではリュウグウノツカイ定置網にかかる

    深海に生息するとされる巨大な魚、リュウグウノツカイが、28日、射水市沖の定置網にかかりました。


    リュウグウノツカイが富山湾で見つかったのは、魚津水族館が把握している範囲では20例目で、ことしは、これで3例目です。
     全文http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=20820
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター