未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    韓国

    もしソウルでM7.0の地震が起きたら…韓国M5.4の地震で不安が広がる

    韓国で起きた地震の波紋が広がっている。11月15日午後2時30分頃、韓国南東部の慶尚北道にある浦項(ポハン)付近でマグニチュード5.4の地震があり、その後も立て続けに余震があったのだ。

    ずさんな地震対策。ソウルでM7.0の地震が起きると…
    韓国は長らく「地震安全地帯」と言われてきた。

    韓国に一度でも行ったことがある人ならわかると思うが、心配になるほどの超高層マンションやオフィスビルが多く、スタジアムのスタンドも耐震お構いなしの急斜面である。
    全文https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171117-00078225/
    続きを読む

    韓国で発生した地震について 大きな地震がまれな韓国では観測史上2番目の規模

    【11月16日 AFP】韓国当局は16日、南東部の浦項(Pohang)で前日発生したマグニチュード(M)5.4の地震で1500人以上が避難したと発表した。
     15日午後に発生した地震は浦項付近を震源とし、震源の深さは9キロ。大きな地震がまれな韓国では観測史上2番目の規模で、首都ソウルを含む全土で揺れが観測された。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3150873?cx_module=latest_top 
    続きを読む

    【韓国地震】朝鮮半島南部で大地震が発生し大騒ぎ! M5.5

    15日午後2時29分、韓国南東部・浦項市(ポハンシ)北区(プック)北に6キロの地域でマグニチュード(M)5.5の地震が発生した。
    地震発生直後の午後2時30分ごろにはソウル・光化門(クァンファムン)など都心でも揺れを感じたということだ。
    気象庁の関係者は「余震などの安全に注意してほしい」と伝えた。
    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-201443/
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/11/15/0200000000AJP20171115003100882.HTML
    続きを読む

    韓国で地震! 震源地は朝鮮半島南部でM5.5

    15日14時29分頃地震がありました。
    震源地は朝鮮半島南部(北緯36.1度、東経129.5度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    スーパームーンで韓国中西部でも地震発生

     1948年以来、68年ぶりの大きさのスーパームーンが観測される14日を前に「スーパームーンの影響で大地震が起きる可能性がある」という「怪談」が口コミやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで広まり、不安が拡大した。月と地球が最も近づくため、月の引力が地殻を刺激し、9月の慶州地震のような天変地異が発生する恐れがあるというわけだ。

     13日の午後にはニュージーランドでマグニチュード(M)7.8、アルゼンチンでM6.2の地震が発生したのに続き、韓国中西部の忠清南道保寧でもM3.5の地震が観測され、不安は一層拡大した。
    全文http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/14/2016111402995.html
    続きを読む

    韓国で観測以来初の地震が発生し、100件以上の問い合わせ殺到のパニック状態

    M2.3の地震…観測以来、水原(スウォン)震源は初=韓国

    24日午前9時2分ごろ、韓国・京畿(キョンギ)・水原市(スウォンシ)・勧善区(クォンソング)南2キロの
    地域でマグニチュード(M)2.3の地震が発生した。
    (韓国での)地震観測以来、水原震源は初であることが確認された。
     地震発生後、京畿道災難安全本部に59件、市庁状況室に42件、緊急通報用電話番号(112)に4件の問い合わせ電話が続いた。
     市の関係者は「震源が水原の地震は観測以来、初めて」とし、「先月の慶州地震以降、公共建築物耐震性能評価などを施行、補強に出るなど地震に備えた安全を強化している」と伝えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000065-wow-int
    続きを読む

    朝鮮半島南部地震に韓国気象庁は、M6以上の地震が起きる可能性あり

    韓国南部で12日夜、観測を始めて以来、最も大きな規模となるマグチュード5.8の地震が起きました。韓国の気象庁は、今後、さらに規模の大きい地震が起きる可能性があるとして警戒を呼びかけています。
    12日午後7時44分ごろ、韓国南部キョンサン(慶尚)北道のキョンジュ(慶州)付近を震源とするマグニチュード5.1の地震が発生し、その50分後にも近くでマグニチュード5.8の地震が発生しました。
    こうした中、韓国の気象庁は、今後、さらに規模の大きいマグニチュード6以上の地震が起きる可能性があるとしたうえで、引き続き警戒するよう呼びかけています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683451000.html
    続きを読む

    韓国南部の地震 「観測史上、最大規模」朝鮮半島南部の地震活動はやや活発な状態

    韓国南部 M5以上の地震2回 「観測史上、最大規模」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160912/k10010682801000.html?utm_int=news-saigai_contents_list-items_002
    韓国南部で12日夜、マグチュード5以上の地震が2回相次ぎ、韓国の気象庁は午後9時すぎから記者会見を開き、1978年に韓国で観測を始めて以来、もっとも大きな規模だったと発表しました。
    韓国の気象庁によりますと、日本時間の12日午後7時44分ごろ、韓国南部キョンサン(慶尚)北道のキョンジュ(慶州)付近を震源とする地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定されています。
    また、およそ50分後の午後8時32分ごろ、同じキョンサン北道のキョンジュ付近で、再び地震がありました。韓国の気象庁によりますと、マグニチュードは5.8と推定されています。
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター