未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    海外ニュース

    「無敵の存在になれる」バリ島で魔術師信じ「酸」で手すすぐ

     けがから身を守るとされる伝統魔術「デブース(Debus)」の使い手だと周囲に吹聴し、住民に無料で講話を開くなどしていたという。
     地元警察の幹部がAFPに語ったところによると、男は自分が「グル(尊師)」であると語り、住民らは男の教えに従って無敵になろうとしていたという。
    さらに男は教えの正しさを証明するため、薬品で手をすすぐよう住民に命じた。警察は薬品が酸だったとみている。
     男に従った住民らは大やけどし、病院に搬送されたという。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3153486?cx_module=latest_top 
    続きを読む

    インドで大気汚染激化 ニューデリーの大気汚染は車の排ガスや焼き畑などの影響で世界最悪レベル

     ニューデリーの大気汚染は車の排ガスや焼き畑などの影響で世界最悪レベルとされ、空気が滞留しやすい秋から冬にかけて特に深刻化する。8日には、発がん性のある微粒子状物質(PM2・5)の濃度が1立方メートルあたり最大で1000マイクロ・グラムを記録した地点があった。
    全文http://yomiuri.co.jp/eco/20171109-OYT1T50082.html 
    続きを読む

    「火災旋風」が発生 山火事が相次ぐポルトガルで珍しい現象

    大規模な山火事が相次ぐポルトガルで、珍しい現象がとらえられた。
    勢いよく巻き上がる細長い火柱。
    「火災旋風」のメカニズムは、まだ解明されていないが、東日本大震災の際も、宮城・気仙沼市の火災現場で目撃されている。
    全文https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00372868.html
    続きを読む

    気温50度超えも 米西部のカリフォルニア州やアリゾナ州で記録的な猛暑

    サンフランシスコ(CNN) 米西部のカリフォルニア州やアリゾナ州で記録的な猛暑が続いている。猛暑の影響で大規模な停電が発生し、空の便の欠航も相次いだ。

    米国立気象局の予報によると、20日の最高気温はアリゾナ州フェニックスで48度を超す見通し。カリフォルニア州デスバレーは52.7度を予想している。

    全文https://www.cnn.co.jp/m/usa/35103064.html 
    続きを読む

    「この世の終わりは近い」ペルーで"炎の虹"目撃され、間もなくこの世が終わる予兆だと捉えられる

    ペルー北西部の太平洋岸の商業都市チクラーヨの住民が、非常に珍しい「炎の虹」の目撃者となった。人々の中には「大空に炎が燃え上がったこと」は、間もなくこの世が終わる予兆だと捉えている人もいる。新聞Mirrorが報じた。
    全文https://jp.sputniknews.com/entertainment/201703293486599/
    続きを読む

    モンゴル 2年連続の寒波に伴う大雪で遊牧民の生活深刻 緊急の支援を

    モンゴル 大雪で遊牧民の生活深刻 緊急の支援を
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010879431000.html

    モンゴルでは2年連続の寒波に伴う大雪で遊牧民の生活に深刻な影響が出ていることから、IFRC=国際赤十字・赤新月社連盟は、国際社会に緊急の支援を呼びかけました。
    IFRCは、16日午後、中国の北京で記者会見を開き、モンゴルでの寒波による被害の状況を説明しました。
    続きを読む

    【終末時計】地球最後の日までの残り時間は2分30秒

     【ワシントン共同】米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は26日、地球最後の日までの残り時間を概念的に示す「終末時計」の時刻が残り2分30秒になったと発表した。時刻は過去1年の出来事を踏まえ、進めたり戻したりし、毎年この時期に発表している。昨年1月時点で針は残り3分を指していた。
    https://this.kiji.is/197376824445501446?c=39546741839462401
    続きを読む

    アフリカのサハラ砂漠に雪が降る!降雪は37年ぶり

    アフリカのサハラ砂漠に雪が降った。サハラでの降雪は37年ぶり。
    インディペンデント紙によれば、アイン・セフラは「砂漠の扉」の異名で知られ、夏季には空気中の温度は37度にも達すのに対して冬は零度前後まで下がる。テレグラフ紙によれば、サハラ砂漠の降雪は観測史上2度目。最初は1979年2月18日で半時間にわたって雪が降ったと記録されている。
    全文 https://jp.sputniknews.com/africa/201612213165219/ 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター