未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    国内ニュース

    山形の国道、大雪で200台以上立ち往生

    国土交通省山形河川国道事務所に25日に入った連絡によると、山形県戸沢村の国道47号で、大雪のため大型トラックなど200台以上が立ち往生した。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/15925994/
    続きを読む

    海上で発生した事件・事故を通報する‘’118番‘’ の99・6%、間違いやいたずら 「魚の釣れるポイントどこ?」「嘘だよー」

     海上で発生した事件・事故を通報する「118番」で、第3管区海上保安本部(横浜市)に昨年寄せられた電話のうち、99・6%が間違い電話やいたずら電話だった。
    118番は2000年に導入されたが、110番や119番と間違えてかけてくるケースがいまだに多く、同保安本部は「間違い電話などに対応していると、本当に救助を求めている人を救えない場合があるので、正しくかけてほしい」と呼びかけている。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190120-OYT1T50019.html
    続きを読む

    1月3日の震度6弱の地震で怪我人が発生していたことが判明

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20190109/5000004273.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を


    今月3日、震度6弱の揺れを観測した和水町で、町内の50代の女性が
    足の指を骨折するけがをしていたことがわかりました。

    地震に驚き、右足の小指をぶつけて骨折したということです。
    続きを読む

    秋田県で「光るミミズ」発見! 緑に光る体液を出す「ホタルミミズ」

    2018年12月24日 7時5分 掲載 緑に光る体液を出す「ホタルミミズ」が、秋田市の秋田大学手形キャンパス内で見つかった。これまで山形市と仙台市とされたホタルミミズの北限が、秋田市となった。
    全文 https://www.sakigake.jp/news/article/20181224AK0002/
    続きを読む

    チェーン義務化、北海道や雪国は必要?スタッドレスタイヤが一般的 北海道・東北と、関東では状況違う

     チェーン規制は、国交省の有識者会議が大雪時の交通対策として提言した。あらかじめチェーン装着を義務づける区間を決め、警報レベルの大雪が見込まれた時に規制を発動。チェーンを装着せず大規模な交通障害を起こした場合、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金を科す。

    ドライバーからは「猛吹雪の中でチェーンの装着作業をする方が危険」との疑問が相次ぐ。東日本高速道路(ネクスコ東日本)幹部も「北海道・東北と、関東では状況が違う」と述べ、全国一律の規制に首をかしげる。
    どうしん電子版(北海道新聞)
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/253994
    続きを読む

    三重県、140年前に消滅した「度会県」が復活!? 

    「度会県」をご存知だろうか。

     読み方は「わたらい県」。中国や台湾の県ではない、れっきとした日本の県だ。
     ここに来て、約140年前に消滅したこの「幻の県」を復活させようという動きがある。
     果たしてその目的とは――。

    ◆140年前の県が復活!「関係人口の想いをつなぐ」ため!?

    ◆「復活」の裏にある深刻な「過疎化」問題
    全文http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15583827/
    続きを読む

    観測史上初驚異的な早さ 関東甲信地方で梅雨明け。去年より7日、平年より22日早く

    【関東甲信で梅雨明け】
    きょうの関東甲信地方は高気圧に覆われて晴れています。
    この先1週間程度も晴れる日が多くなる見込みで、気象庁はさきほど午前11時、「関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信の梅雨明けは、去年より7日、平年より22日、いずれも早くなっています。
    https://twitter.com/nhk_seikatsu/status/1012516652183719936 
    続きを読む

    探査船「ちきゅう」運用会社が経営破綻

    ◆探査船「ちきゅう」運用会社が経営破綻
    地球内部の調査を行う探査船「ちきゅう」の運用を手がける海底の掘削会社「日本海洋掘削」が、資源の開発事業で業績が低迷したことから経営破綻し、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請しました。
    会社側は「ちきゅう」の運用は継続しながら再建を目指すとしています。
    全文https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011491791000.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター