未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    予言

    【2018年の予言】「試練の時」世界一“当たる”予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー

    予言1
    2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊する。

    予言2
    中国の度重なる挑発により、日本は平和憲法を捨て、米国による支援の下で再軍備を進める。
    続きを読む

    地震予言「次は西日本大震災だ」西日本&九州がヤバい!科学者、予言者たちの7つの警告

    地震大国である日本に暮らす私たちが今、真剣に考えなければならないのは、熊本地震の次に日本で起きる大地震は、一体どこになるのかという点だろう。
    筆者のもとに集まってきた情報を総合すると、それはどうやら「九州」あるいは「西日本」になる可能性がありそうだ。
    ■警告1:神社の歴史的神事が呼びかける「地震に注意」
    ■警告2:超能力主婦が九州の破滅を危惧
    ■警告3&4サイキックが次々と「西日本&九州がヤバい」と断言
    ■警告5:日向灘と南海トラフが連動、スーパー巨大地震も!? 
    ■警告6&7:科学界からも警告の嵐! 
    全文http://tocana.jp/2017/04/post_12912_entry.html
    続きを読む

    ティテル2017年の予言 高知と新潟で大地震 東北でM6直下の歴史的な地震に警戒

    ティテル氏は、毎年の年初に世界の出来事を予言し、YouTubeとブログで発表している。
    今回は、YouTube版で公開された2017年の予言のうち、特に世界各地で起きる大地震・大津波を含む災害や重大事件に関する項目について重点的に紹介したい。
    全文http://tocana.jp/2017/04/post_12806_entry.html
    ■ジョセフ・ティテル2017年の予言 
    続きを読む

    【地震予知】震度6弱、首都直下地震は八王子震源!?…今後日本で発生する大地震をFBI超能力捜査官が予言

    【予言】
    日本を襲う津波:2018年秋、高さ10.5m
    今後日本で発生する大地震:2018年晩夏、東京都の西40kmで震度6弱の地震
    今後日本で発生する大地震:2020年夏、市川市の北東10kmで震度6弱の地震
    新東京タワー:2020年よりも前に、新たな自然災害によって深刻な損傷を受ける

    全部読む
    http://tocana.jp/2017/01/post_11989_entry.html
    続きを読む

    松原照子が11月23日に南海トラフの地震予言!?「日本列島が分断される大地震が連続する」

    1987年に出版された、世見者(予言者)松原照子氏の『宇宙からの大予言』によると、カレンダーの日付が赤くなる水曜日に(11月23日は勤労感謝の日)、関東地方でM6クラスの地震が起き、さらに東海大地震、高さ80m以上の津波、そして「糸魚川―静岡構造線断層帯」に沿って日本列島が分断される大地震が連続するという。
    http://tocana.jp/2016/11/post_11569_entry_3.html
    続きを読む

    【予言】的中率85%ブルガリア人預言者ババ・バンガ氏「オバマはアメリカ最後の大統領」トランプ就任は阻まれ景気は不安定、アメリカは北と南で衝突が

    アメリカ大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ氏の大統領就任式は、2017年1月20日に予定されている。しかしこれまでアメリカの同時多発テロ事件や、ISIS(イスラム国)の誕生、2009年のオバマ大統領就任などの予言を的中させてきたブルガリア人預言者ババ・バンガさん(Baba Vanga、1911~1996)が「オバマ氏はアメリカ最後の大統領になる」と不吉な予言をしていたようだ。

    その彼女がアメリカの政治に関し「第44代大統領はアフリカ系アメリカ人である」との予言を残していた。しかし彼女の言葉はこれだけでは終わらない。
    続きを読む

    予言 9月18日午前8時に東京でM9.8の地震が起きる リチャード・ボイランのネタ予言?

    779 名前:サソリ固め(大分県)[] 投稿日:2016/09/18(日) 00:37:17.78 ID:m8YmWyyb0
    リチャード・ボイランというアメリカの由緒正しき科学者が、
    驚異的な過去の予言的中率を以って、日本時間9月18日の午前8時に
    マグニチュード9.8以上という人類史上最大のメガ地震が、東京の東97kmを震源として起きる、と発表した予言。
    以下はソース
    http://www.drboylan.com/07.2011japanmegaquake.html
    続きを読む

    7月29日ポールシフトと“最後の審判”が同時に起こる。今年に入ってから軽微なポールシフトが始まっている

    7月29日に地球の北極と南極がグルリと入れ替わる究極のポールシフトである“地磁気逆転”が起こるからなのだ。
    今年の6月から8月の間にポールシフトが発生する可能性が示唆されている。地球の長い歴史の中ではこの地磁気逆転はたびたび起きており、今回起こるとすれば44万年ぶりのことになるということだ。ひとたび地磁気が逆転すれば、地球環境と気象の激変により地球上の生物の70%が死滅するともいわれている。一説によればすでに今年に入ってから軽微なポールシフトははじまっているという。それが近々、一気に完遂する日が訪れるというのである。
    全文http://tocana.jp/2016/07/post_10387_entry.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター