未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    感染症

    全国で警報 ノロウイルス過去最大級の流行

     国立感染症研究所は27日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が、直近の1週間(12月12~18日)で1医療機関あたり20・89人に上ったと発表した。全国平均で警報レベルの20人を超えるのは過去最大級の流行だった2006年以来。
    http://www.asahi.com/articles/ASJDW36FFJDWULBJ004.html
    続きを読む

    ノロウイルス 遺伝子に複数の変化がおきて感染リスク増大か

    ノロウイルス 遺伝子変異で感染リスク増大か
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814771000.html
    大きな流行になっているノロウイルスは、遺伝子に複数の変化がおきて、ヒトへの感染の危険性が高まっているおそれのあることが国立感染症研究所などの調査でわかりました。

    遺伝子変異で過去にも大流行
    ノロウイルスの遺伝子に複数の変化がおきて大きな流行につながったケースは過去にも起きています。
    続きを読む

    警報を発令 沖縄県内で手足口病が流行、手洗いを徹底的に

    沖縄県内で手足口病が流行しているとして、県健康長寿課は24日、警報を発令した。
    13~19日に34定点医療機関から報告された患者数は229人で、1週間の報告数としては2012年以降最多。
    1定点当たりの報告数は6・74人で、警報基準の5人を超えた。
    手足口病は手足や口の中などに水疱(すいほう)性の発疹ができるウイルス感染症で、4歳くらいまでの幼児を中心に夏場に流行する。まれに髄膜炎などの合併症を起こすことがあり注意が必要だ。
    せきやくしゃみ、水疱や便に含まれるウイルスで感染するため、県はトイレの後などの手洗いを徹底するよう呼び掛けている
    http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=175042
    手足口病とは
    http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/441-hfmd.html

    続きを読む

    ジカ熱の感染力や流行の広がり方はデング熱と同程度

    ジカ熱の感染力「デング熱」並み 東大推計
    東京大学の西浦博准教授らは、中南米で流行しているジカ熱の感染力は一昨年に国内感染が報告されたデング熱と同程度とする推計をまとめた。過去にジカ熱が広がった地域の事例をもとに解析した。もし夏に感染者が出ると、デング熱のときのように国内感染が広がる可能性があり、対策が必要になるという。
    ジカ熱はジカウイルスを持った蚊に刺されることで感染する。ジカウイルスはデング熱や日本脳炎などのウイルスと同じ仲間。日本ではブラジルから帰国した男子高校生の感染が見つかった。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG27H0W_X20C16A2TJM000/ 

    続きを読む

    ついに日本でジカ熱の感染を確認 神奈川県川崎市10代男性

    厚生労働省によりますと、ブラジルに滞在歴があり、発熱や発疹などの症状を訴えた神奈川県の10代の男性が、ジカ熱に感染していることが確認されました。
    海外でジカ熱に感染し帰国した患者は、3年前に3人報告されていますが、去年5月以降、中南米で感染が広がってからは、これが初めてです。
    全文読むhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160225/k10010421881000.html 

    続きを読む

    エボラ感染後の生存率100%にまでに高めることに成功

    エボラウイルスに感染し回復した患者の血液から、ウイルスを捕まえる抗体を取り出し、マウスに投与したところ、エボラウイルスに感染したあとの生存率が20%だったのを、最大で100%までに高めることに成功したと、アメリカの研究グループが発表しました。専門家は「新薬の開発などにつながる可能性がある」と話しています。
    全文読むhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160221/k10010416551000.html

    続きを読む

    インフルエンザ流行警報発令 患者が急増 マスクで予防を

    インフルエンザの患者が急増しているため県は今後さらに流行が拡大するおそれがあるとして、「インフルエンザ流行警報」を発令しました。香川県によりますと定期的な報告を受けている県内の医療機関47か所でインフルエンザと診断された患者の数は、今月14日までの
    1週間で1570人と前の週に続いて1000人を上回りました。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035969961.html

    続きを読む

    ジカ熱の症状 小頭症の新生児1週間で5割増加

    【サンパウロ時事】ブラジル保健省は2日、先月30日までに国内で確認された、先天的に脳の発育が不十分な小頭症の新生児が404人になったと発表した。前回、約1週間前に発表された時点では270人だったが、5割増えた。小頭症は、中南米で昨年から猛威を振るうジカ熱との関連が指摘されている。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016020300254

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター