未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    UFO

    「すでに地球に住んでいる」まもなくエイリアンの存在が公表されるかもしれない

    まもなく世界中にエイリアンの存在が公表されるかもしれない。
    エイリアンの真実を公開するための国際ロビー団体『ザ・ディスクロージャー・アクティビスツ(情報開示の活動家)』は、
    「驚くべきことに、世界各国の政府は『地球外知的生命体が存在するどころか、すでに地球に住んでいる』という緊急声明を出す準備に追われているのです」と明かす。
    世界各国で次々に公開され始めたUFO情報
    全文https://myjitsu.jp/archives/20126
    続きを読む

    沖縄県石垣島北部で謎の発光体「明らかに異常で強い光」UFOか

    石垣島北部で謎の発光体 円盤状に「鳥肌」 天灯との指摘も
    沖縄県石垣島北部の久宇良地域で29日午後7時40分ごろ、西の海上に浮かぶ異様に強い謎の発光体が目撃された。
    「(熱気球の一種の)天灯ではないか」との指摘もあるが、新垣さんは「明らかに異常で強い光」と否定し「正直、怖かった。正体は何なのか検証してほしい」としている。
    続きは→http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64556
    続きを読む

    木星の大赤斑の上空を浮遊するUFOの極秘映像が流出か

    木星の大赤斑の上空を浮遊するUFOの映像がYouTubeに投稿されている。NASAの木星探査機ジュノーが撮影した未公開映像が流出したとされるが真偽は不明。
    UFOは黒い六角形型。大赤斑が地球2~3個分という超巨大なものであることを考えると、かなり巨大な物体であることは間違いない。
    推進装置は見当たらないが木星の強力な重力圏内で浮遊していることから反重力技術が用いられているとみられる。木星付近では、過去に「8の字」型の巨大な発光体が出現したこともある。太陽系外からやってくる巨大UFOのために作られた超空間通路の可能性がある。
    続きを読む

    UFOを目撃し、撮影にも成功したが"消える報告書" UFOの報告は消される!?

    昨年、アメリカ空軍のUFO調査記録「プロジェクト・ブルーブック」がネット上で閲覧可能になった。日本の空を守る航空自衛隊にも、果たして同様の記録があるのか。元自衛隊空将で『実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO』(講談社刊)の著者でもある佐藤守氏に聞いてみた。
    「昔も今も記録を取っていないどころか、報告書すら存在しない。それは航空自衛隊も、民間の航空会社も同じでしょう」
    佐藤氏の後輩がまだ二等空尉の頃。小松基地でスクランブルしたが目標が発見できず、帰投中に、2機のファントムのちょうど真ん中を同高度、同速度で飛行する茶筒のようなUFOを目撃。撮影に成功したが、報告書はどこかでなくなっていたという。存在していれば貴重な資料となったはずだ。
    もしもUFOが未来兵器だったら――日本の危機は計り知れない。
    ― 日本にUFOが来まくっている! ―
    全文http://nikkan-spa.jp/1113985

    続きを読む

    UFOと大統領選挙 トランプ氏のヘリにUFO接近、ヒラリー氏は「エリア51を調査する」

    米大統領選イヤーの今年、勝敗はUFOが鍵を握る!? 民主党の指名争いの有力候補者ヒラリー・クリントン氏(68)がUFO情報解明をうたえば、共和党の指名争いで予想外の健闘をしている異質候補ドナルド・トランプ氏(69)のそばにはUFOが出現し、記者から問い詰められる事態になっている。 (中略)
    さっそくヒラリー氏は同年末にニューハンプシャー州での選挙キャンペーンで、UFOに関する質問に「確かなことはわかりませんが、私はすでに宇宙人は地球を訪れているのではないかと考えています」「大統領になったらUFOの真相を解明したい」「エリア51を調査する」と答えている。
    一方、トランプ氏は「不法移民強制送還部隊を創設する」「メキシコとの国境に巨大な壁を建設する」など過激な発言で注目を集めているが、さすがにレイシストのうえ“荒唐無稽”なUFO話に参入するか悩んでいるのかもしれない。
    米大統領選は、開国ならぬ“開星時代”の始まりなのかもしれない。
    全文読むhttp://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/499898/

    続きを読む

    100万年前のUFOの化石を発掘

    ロシアで9月9日、直径4メートルの円盤型UFOと思われる石化した物体が発見されました。
    UFOの化石が見つかったのは、ヴォルゴグラード州ジルノフスキー地区にあるメドヴェジツカヤ連丘です。物体を調査した専門家によると、この石化した物体には金属成分が含まれており、年代は約100万年前のものと推定されるとのこと。
    全文読むhttp://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2378
    ※古代のUFO? シベリアの地下40メートルから謎の円盤が出土
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2097

    続きを読む

    UFO目撃報告が過去最高 宇宙規模で異常気象

    世界最大規模のUFO調査団体「ムーフォン」によると、今年、UFOの目撃報告が過去最高を記録しているという。
    矢追氏は、かつてない太陽の異変がそのきっかけになっているという。
    「温度が急上昇し、黒点の数が増加、それにつれて太陽系全体の温度も上がっています。火星では氷が溶けて水たまりもできているようです。異常気象が宇宙規模で起きているんです」
    同時に、NASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)の太陽観測衛星「SOHO」などが撮影した映像が“もうひとつの異常”を映し出している。
    全文読むhttp://wpb.shueisha.co.jp/2015/09/03/53015/

    続きを読む

    アメリカ政府がUFOを撮影 空を190km/h、水中を140km/hで飛行する謎の物体

    米国国土安全保障省、UFO撮影、海から飛び上がり2つに分かれる
    ネット上でUFOが海から飛び上がり、2つに分かれる動画が拡散している。英メディアによると、動画は米国国土安全保障省が撮影したものだ。
    動画によると、この正体不明の飛行物体は海から速やかに飛び上がり、2つに分かれた。
    SCUは、握った手がかりによれば、飛行物体は絶対に無人機、鳥、ほかの飛行機ではないと断言し、この飛行物体は1時間120マイルの速度で空を飛行し、水中で1時間90マイルの速度で前進すると推計した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/10479056/ 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター