未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    猛暑・熱中症

    インドで気温50度を突破 熱波に見舞われる

    気温50度を突破 熱波に見舞われるインド
    2019年06月4日

    インドが熱波に見舞われている。最高気温は各地で45度を超えている。

    北西部ラジャスタン州チュルでは2日、最高気温が50.8度まで上昇。インドで最も暑い街となった。

    (リンク先に続きあり)
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48508742 
    続きを読む

    北海道 史上初39度台突入!120年以上の観測史の中で最高気温

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00010003-wmap-soci

    午前11時37分、帯広で37.8℃を観測して1892年の統計開始以来、年間を通して最も高い気温となり、
    真夏としても記録的な暑さになっている。また、全国の5月の最高気温も更新して、5月としては
    記録的な暑さとなっている。
    続きを読む

    東日本、このままなら過去一番に暑い夏 西日本も2番目

    気象庁は24日、6~8月の平均気温(8月22日時点)について、
    東日本(関東甲信、東海、北陸)では平年値を1・6度上回り、統計を取り始めた1946年以降、最も高くなっていると発表した。
    西日本(近畿、中国、四国、九州)でも1・1度高く、過去2番目に並ぶ高さ。

    北日本(北海道、東北)は平年値より0・6度高く、過去20番目。
    http://news.livedoor.com/article/detail/15206805/
    続きを読む

    台風によるフェーン現象で新潟・三条で40℃超える 北陸では観測史上初 ※今年の40℃観測は15回目

     台風20号の北上で南東の風が山越えとなったエリアは特に気温が高く、特に北陸で気温が上昇。三条では11時54分に40.1℃を観測しました。北陸で40℃を超えるのは観測開始以来初めてです。
     また、今年の40℃観測は8月8日の岐阜県美濃、金山以来で、のべ15回目です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00005074-weather-soci
    続きを読む

    フェーン現象で北陸40℃近い猛暑予想 …午前2時で新潟市31度

    29日(日)は台風12号が西日本を西寄りに進み、台風の東側に入る中部地方では強い南風が吹きます。北陸には台風直撃はありませんでしたが、この強い南風により、体温を超える猛暑となります。この原因は「フェーン現象」です。
    フェーン現象とは

    フェーン現象とは、気流が山脈を越える際に、湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山脈の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象です。29日(日)は、台風の東側の湿った強い南風が中部地方の山を越えるため、山の風下側の北陸で乾燥した高温となります。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00004607-weather-soci
    続きを読む

    【350年に一度の大熱波】ヨーロッパに熱波来襲 天気図が真っ赤に

    Hottest summer in 350 YEARS: Incredible UK weather maps show BRUTAL heat could last MONTHS
    BRITAIN is on the brink of its hottest summer in 350 YEARS with the savage hot weather engulfing the UK set to last MONTHS.
    By JASON TAYLOR
    18:26, Mon, Jul 23, 2018 | UPDATED: 19:38, Mon, Jul 23, 2018
    (リンク先に続きあり) 
    https://www.express.co.uk/news/weather/993148/UK-weather-forecast-hot-weather-heatwave-Met-Office-latest-heat-maps-charts-hottest-summer 
    続きを読む

    「命に危険があるような暑さで災害と認識している」 今後1週間も雨が降らない見通し

    西日本から東日本の猛烈な暑さについて、気象庁は臨時で記者会見し、来月上旬にかけて気温の高い状態が続き、35度以上の猛暑日が続くところがあるという見通しを示したうえで「命に危険があるような暑さで災害と認識している」と述べて、熱中症などに十分な対策をとるよう呼びかけました。

    「関東を中心に雨が少ない状態が続いているが、今後1週間も雨が降らない見通しで、さらにその後も同じような状態が続けば、水不足になる可能性があり、今後の推移を注意する必要がある」と指摘しました。
    全文https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545221000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
    続きを読む

    埼玉・熊谷41.1℃ 東京都・青梅40.8℃ 岐阜・多治見40.7℃

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター