未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    気象

    今年の夏は涼しい?寒い? ぐずついた天気が続くのはなぜ?

    北日本の太平洋側や関東でぐずついた天気が続いている要因について、気象庁は、今月に入って太平洋高気圧の本州付近への張り出しが例年の夏に比べて弱くなっていることや、日本の北に「オホーツク海高気圧」が発生し、冷たく湿った空気が流れ込みやすくなっていることが影響していると分析しています。

    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020 
    続きを読む

    首都圏 やばい! 今年一番の雨に都内困惑 さいたま市の川では一時、氾濫危険水位に

    夏らしくない天気が続いている東京都心は15日、今年一番の強い雨に見舞われました。さいたま市の川では一時、氾濫危険水位に迫った場所もありました。


    続きを読む

    弱体化した台風5号、日本アルプスで真っ二つ!?今後の予想に意見がバラバラ

    1)北陸方面へ北上し日本海に抜けていくコース

    2)関東方面へ南下し太平洋に抜けていくコース

    ◆弱体化した台風がアルプスで真っ二つか
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000323-weather-soci
    続きを読む

    台風5号 和歌山県北部に上陸



    続きを読む

    台風5号 いつの間にか大阪直撃コースに

    強い台風5号は6日午前8時現在、鹿児島県の屋久島付近にあって、種子島や屋久島が暴風域に入っている。
    台風は、今後も強い勢力のままゆっくりと北上し、6日昼頃には鹿児島県に上陸する可能性がある。
    そして、7日から8日にかけて、四国から中国、近畿へと進むだろう。
    全文http://www.news24.jp/articles/2017/08/06/07369040.html?cx_recsclick=0
    続きを読む

    台風5号 九州縦断、列島横断直撃コースか 

    強い台風5号は4日の午後以降、鹿児島県の奄美地方に接近し、猛烈な風が吹いて非常に激しい雨が降るおそれがあります。
    さらに6日、日曜日ごろには九州に接近するおそれがあり、気象庁は早めの備えを呼びかけています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170803/k10011086161000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
    続きを読む

    台風5号 世界の予想、13パターンに… 5日後には九州南方の海上でほぼ揃う

    台風5号はゆっくりと複雑な動きをしながら、小笠原諸島付近を通過し、週末にかけて北上し日本に接近する予想です。
    8月1日3時時点の進路予想
    予報円にはまだ出てこない「6日(日)以降は一体、どこへ進むのか?」が気になるところですが、各機関の情報を見てみると…
    各国の予想13パターン、意見割れる 
    全文https://weathernews.jp/s/topics/201707/310105/ 
    続きを読む

    台風10号発生 台風が7月に8個発生し、最多発生数に

    きょう29日午後3時、南シナ海で台風10号が発生した。台風の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、ゆっくりとした速さで東北東に進んでいる。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00010002-wmap-soci
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター